[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ダンクコンテストV! “216cmシャック越え弾”に米衝撃「伝説的」「史上最高だ」

米プロバスケットボール(NBA)オールスターの恒例イベント「スラムダンクコンテスト」が16日(日本時間17日)に行われ、サンダーの20歳ハミドゥ・ディアロが優勝した。往年の名センター、シャキール・オニールをゴール前に立たせ、それを飛び越えて炸裂させた衝撃ダンクの瞬間をNBAは動画付きで速報。「クレイジー」「史上最高だ」「伝説的だ」「怪物」と騒然となっている。

サンダーの20歳ハミドゥ・ディアロ【写真:Getty Images】
サンダーの20歳ハミドゥ・ディアロ【写真:Getty Images】

20歳ディアロがシャックを飛び越える衝撃ダンク炸裂

 米プロバスケットボール(NBA)オールスターの恒例イベント「スラムダンクコンテスト」が16日(日本時間17日)に行われ、サンダーの20歳ハミドゥ・ディアロが優勝した。往年の名センター、シャキール・オニールをゴール前に立たせ、それを飛び越えて炸裂させた衝撃ダンクの瞬間をNBAは動画付きで速報。「クレイジー」「史上最高だ」「伝説的だ」「怪物」と騒然となっている。

【PR】「本当に助かりますね」と感謝 高木美帆選手も選んだスポーツブラ「CW-X」をもっと詳しく知るならこちら

 これが、NBA最高峰のダンクだ。ディアロが米国に衝撃を与えた。ユニホームの胸部分を開き、中に着たスーパーマンの「S」を指差すパフォーマンスを見せた。そして、リング方向に向き直ると、ゴール前に1人のジャケット姿の男が……。何を隠そう、往年のスーパースター、シャックだ。ディアロはドリブルしながら一気に加速。まさか――。

 全力で飛び上がり、長い足を大きく広げると、216センチあるシャックを飛び越え、なんとそのままリングに叩きつけた。思わずシャックも頭を抱え、仰天した様子。しかも、ディアロはそのまま肘でリングにぶら下がり、カメラに向かって再び、胸から「S」を示し、「俺がスーパーマンだ」と言わんばかりにアピール。会場を騒然とさせていた。

 NBA公式インスタグラムは「ハミドゥ・ディアロがシャキール・オニールを越えて肘をリングの中に入れる」とつづり、動画付きで速報。目の当たりにした米ファンも「なんてことだ」「クレイジー」「史上最高だ」「スーパーマン」「伝説的だ」「彼はシャックを押してるね」「彼は腕を痛めてないかい」「怪物」と衝撃が走り、騒然となった。

 中には「シャックの顔が可愛い」と驚いた名手の顔に注目する声もあったが、それもインパクトの裏返し。決勝ラウンドも含め、並みいるダンカーを蹴散らし、今年の「スラムダンクコンテスト」を制したディアロ。弱冠20歳と若く、NBAの将来を担う一人だ。全米が注目するオールスターの夢舞台で、一気にその名を知らしめた。

1 2
インターハイ(インハイ.tv) | スポーツブル(スポブル)
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プレミアリーグ8月10日開幕 DAZN独占配信
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集