[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大坂の最大の敵だった!? 熱戦中の“虫襲撃”に海外ファンも笑撃「まるで私みたい!」

テニスの4大大会・全豪オープンは23日、女子シングルス準々決勝で世界ランク4位の大坂なおみ(日清食品)が同7位のエリーナ・スビトリナ(ウクライナ)を6-4、6-1で下し、初の4強進出を決めた。盤石の戦いぶりを展開した圧勝劇で思わぬ話題を呼んだのが“虫襲撃”だ。ゲーム奪取直後にハエのような虫に追いかけられ、びっくりして怯え顔で逃走。実際の瞬間を大会公式ツイッターが動画付きで公開し、脚光を浴びせていたが、海外ファンも「この少女は面白く、そして才能がある」と笑いが広がっている。

世界ランク4位の大坂なおみ【写真:Getty Images】
世界ランク4位の大坂なおみ【写真:Getty Images】

試合中に発生した“逃走劇”に海外熱視線「この少女は面白く、才能がある」

 テニスの4大大会・全豪オープンは23日、女子シングルス準々決勝で世界ランク4位の大坂なおみ(日清食品)が同7位のエリーナ・スビトリナ(ウクライナ)を6-4、6-1で下し、初の4強進出を決めた。盤石の戦いぶりを展開した圧勝劇で思わぬ話題を呼んだのが“虫襲撃”だ。ゲーム奪取直後にハエのような虫に追いかけられ、びっくりして怯え顔で逃走。実際の瞬間を大会公式ツイッターが動画付きで公開し、脚光を浴びせていたが、海外ファンも「この少女は面白く、そして才能がある」と笑いが広がっている。

【特集】歴史を作った“侍パドラー”がカヌーに捧げた人生「もっと広まって欲しい」 / カヌー・羽根田卓也選手インタビュー(GROWINGへ)

 ある意味、スビトリナ以上に難敵だった“刺客”との格闘が反響を広げている。第2セット第5ゲーム、大坂がこのゲームをモノにした瞬間だった。突如、ベースライン付近にいた大坂が驚いたように猛スピードでネット方向に駆け出した。怯えた表情で振り返りながらラケットを振り、手で何かを追い払おうとする。こんなタイミングでハエに追いかけられていたのだ。

 チェアアンパイアの下まで行くと、審判の顔を見つめ、「ねえ、見て」とでも言うように自分の背中を指差し、ハエが止まっていないか、確認を求めた。優しい主審も丁寧に身を乗り出し、背中をチェック。どうやらもう止まってはいないようだが、それでも嫌だったのか、大坂は何度も背中を覗き込むように振り返りながら、自分のベンチへ戻っていった。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
BNPパリバ・オープン、ダゾーン独占中継
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集