[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大坂なおみ、72分の世界7位圧倒4強に海外称賛「全米女王が最小限の手間で突破」

テニスの4大大会・全豪オープンは23日、女子シングルス準々決勝で世界ランク4位の大坂なおみ(日清食品)が同7位のエリーナ・スビトリナ(ウクライナ)を6-4、6-1で下し、初の4強進出を決めた。72分の圧勝劇に対し、大会公式を含めて海外から「最小限の手間で突破」などと称賛の声が上がっている。

大坂なおみ【写真:Getty Images】
大坂なおみ【写真:Getty Images】

スビトリナに圧勝、試合中は虫に追われるハプニングも…

 テニスの4大大会・全豪オープンは23日、女子シングルス準々決勝で世界ランク4位の大坂なおみ(日清食品)が同7位のエリーナ・スビトリナ(ウクライナ)を6-4、6-1で下し、初の4強進出を決めた。72分の圧勝劇に対し、大会公式を含めて海外から「最小限の手間で突破」などと称賛の声が上がっている。

【特集】歴史を作った“侍パドラー”がカヌーに捧げた人生「もっと広まって欲しい」 / カヌー・羽根田卓也選手インタビュー(GROWINGへ)

 大坂の勢いが止まらない。マッチポイント。相手のレシーブが高く上がり、チャンスボールに。弾丸のようなスマッシュをお見舞いし、試合を決着。わずか72分でセミファイナル切符を掴んだ。第2セットにはコート上を舞う虫に追いかけられ、逃げ惑うハプニングで笑いを誘ったが、テニスは盤石だった。

 自身初の全豪オープン4強。グランドスラム12連勝で全米オープンに続き、セミファイナル進出となった。ツイッター上では海外から速報が相次いだ。大会公式ツイッターは「ナオミ・オオサカが1994年のキミコ・ダテ以来のベスト4に進出した最初の日本人に」と伊達公子以来、日本勢25年ぶりとなる4強進出を伝えた。

 WTAは「オオサカがメジャーの試合で12連勝」と記し、スポーツ専門局「ユーロスポーツ」英国版は「全米オープン女王ナオミ・オオサカが最小限の手間で突破」と圧勝ぶりを称えた。グランドスラム連覇まで、あと2勝。世界ランク3位以内を確実にした大坂の視界に少しずつ、頂点が見えてきた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
BNPパリバ・オープン、ダゾーン独占中継
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集