[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

錦織の恩師チャンコーチ、劇的瞬間の涙に海外感動「マイケルが見られて嬉しい!」

テニスの4大大会・全豪オープンは21日、男子シングルス4回戦で世界ランク9位の錦織圭(日清食品)が同23位パブロ・カレノブスタ(スペイン)に6-7、4-6、7-6、6-4、7-6で大逆転勝ち。5時間5分の激闘の末の奇跡に、恩師のマイケル・チャンコーチも嬉し涙。実際に瞳を潤ませるシーンを大会公式ツイッターが公開。ファンの感動を誘っている。

錦織圭(右)を指導するチャンコーチ【写真:Getty Images】
錦織圭(右)を指導するチャンコーチ【写真:Getty Images】

大逆転勝ちを収めた瞬間、チャンコーチは感無量の表情に

 テニスの4大大会・全豪オープンは21日、男子シングルス4回戦で世界ランク9位の錦織圭(日清食品)が同23位パブロ・カレノブスタ(スペイン)に6-7、4-6、7-6、6-4、7-6で大逆転勝ち。5時間5分の激闘の末の奇跡に、恩師のマイケル・チャンコーチも嬉し涙。実際に瞳を潤ませるシーンを大会公式ツイッターが公開。ファンの感動を誘っている。

【特集】「空手=無骨というイメージを覆したい」若き王者が抱いた使命感とは / 空手 西村拳選手(GROWINGへ)

 錦織はセットカウント0-2から追いつき、さらに最終セットの10ポイントタイブレークに突入してからも、相手にリードを奪われた。それでも絶望的な状況を跳ね返し、8強入りを決めた。勝利の瞬間、チャンコーチも思わず感極まった。怪我に苦しんだこれまでの姿もフラッシュバックしたのか。目元を潤ませながら、拍手を送った。愛弟子の雄姿が何より誇らしかった。

 感動的なシーンを、大会公式は「歴史に名を刻む。ケイ・ニシコリのコーチ、マイケル・チャンがうれし泣き」とつづり、動画で公開。コメント欄には「あぅぅ、私のかってのイチオシ!マイケル・チャン!!グッドジョブ!!」「マイケルが見られてうれしい!」「チャンピオン!」「マイケル・チャン、なんというレジェンド!!」などとテニスファンの感動を誘っていた。

 チャンコーチは現役時代、全豪オープンでは1996年に決勝進出を果たしたが、ボリス・ベッカー(ドイツ)に敗れ、準Vが最高成績。錦織が超えることはできるのか。準々決勝でノバク・ジョコビッチ(セルビア)という高い壁に挑む。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プロ野球開幕、徹底ライブ中継に見逃し配信も
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集