[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

スビトリナ、激闘後の“敗者への手渡し”に称賛の嵐「俺のハートが爆発した」

テニスの4大大会・全豪オープンは19日、女子シングルス3回戦で世界ランク7位エリナ・スビトリナ(ウクライナ)が同42位の張帥(中国)を4-6、6-4、7-5で撃破。4回戦進出を決めたが、フルセットの激闘後に疲労困憊でベンチに座った相手選手のもとに歩み寄り、自分のドリンクを手渡したシーンが一流のスポーツマンシップと話題を呼んでいる。大会公式が実際のシーンを動画付きで公開し、海外ファンから「オレのハートが爆発した」「なんてラブリーな人なんだ」などと称賛の嵐となっている。

激闘に勝利したことを喜ぶエリナ・スビトリナ【写真:Getty Images】
激闘に勝利したことを喜ぶエリナ・スビトリナ【写真:Getty Images】

疲労困憊の相手ベンチへ歩み寄り…海外ファン「なんてラブリーな人なんだ」

 テニスの4大大会・全豪オープンは19日、女子シングルス3回戦で世界ランク7位エリナ・スビトリナ(ウクライナ)が同42位の張帥(中国)を4-6、6-4、7-5で撃破。4回戦進出を決めたが、フルセットの激闘後に疲労困憊でベンチに座った相手選手のもとに歩み寄り、自分のドリンクを手渡したシーンが一流のスポーツマンシップと話題を呼んでいる。大会公式が実際のシーンを動画付きで公開し、海外ファンから「オレのハートが爆発した」「なんてラブリーな人なんだ」などと称賛の嵐となっている。

【特集】「跳ぶと絶対に笑顔になれる」 第一人者が語るトランポリンの魅力 / トランポリン 廣田遥さん(GROWINGへ)

 戦いが終われば、勝利を競うライバルからテニスを愛する盟友に変わる。フルセットの試合を演じた試合後、メディカルタイムアウトを取りながら戦い抜いた張帥がベンチに座り、精根尽き果てていた。すると、勝ったスビトリナが動いた。自分のバッグからドリンクを取り出すと、相手ベンチに向かって歩き出した。

 そして、隣に座ってドリンクを渡すと、互いに肩に手をやり、笑顔で健闘を称え合った。二言、三言、声をかけると、スビトリナは何事もなかったかのように自分のベンチへと戻り、片付けを始める。なんとも粋なスポーツマンシップを目の当たりにした客席のファンからは大きな拍手が送られ、会場は温かい空気に包まれた。

 大会公式ツイッターは「スビトリナによる素敵なスポーツマンシップ」と記し、動画付きで公開。海外ファンも「数秒の行為だけど、大きな違いが生まれる」「スポーツマンシップは廃れない」「こんな身体的に大変な試合の後にみられるのは素晴らしい」「オレのハートが爆発した」「なんてラブリーな人なのだろう」「美しい」「人類は素晴らしい」とコメント欄で大喝采だ。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プロ野球開幕、徹底ライブ中継に見逃し配信も
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集