[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大坂なおみの笑撃!? “転倒直後のNO発言”に大会公式が喝采「古典的なナオミだ」

テニスの4大大会・全豪オープンは19日、女子シングルス3回戦で世界ランク4位の大坂なおみ(日清食品)が同27位の謝淑薇(台湾)に5-7、6-4、6-1で逆転勝ち。2年連続の16強進出を決めたが、試合中に見せた“ずっこけ後の一言”が話題を呼んでいる。終盤、ラリー中に転倒してヒヤリとさせたが、心配した主審に放った言葉に会場も笑いが発生。実際のシーンを大会公式ツイッターが「この反応はクラシックなナオミ・オオサカだ」と喝采を送っている。

大坂なおみ【写真:Getty Images】
大坂なおみ【写真:Getty Images】

会場も騒然のち笑い、ラリー中にこけた後に言った一言は…「NO!」

 テニスの4大大会・全豪オープンは19日、女子シングルス3回戦で世界ランク4位の大坂なおみ(日清食品)が同27位の謝淑薇(台湾)に5-7、6-4、6-1で逆転勝ち。2年連続の16強進出を決めたが、試合中に見せた“ずっこけ後の一言”が話題を呼んでいる。終盤、ラリー中に転倒してヒヤリとさせたが、心配した主審に放った言葉に会場も笑いが発生。実際のシーンを大会公式ツイッターが「この反応はクラシックなナオミ・オオサカだ」と喝采を送っている。

【特集】「サッカーを楽しむ」は今も― “炎の守護神”が現役生活で教えられたこと / サッカー 川口能活氏(GROWINGへ)

 ヒヤリとした空気をひと言で笑いに変えた。第2セット、5-4で迎えたサービスゲームだ。ここでまさかの展開が起こる。謝がフォアサイドを突いてきたショットを追いかける大坂。しかし、フォアハンドで返した次の瞬間、右足から崩れ落ちるように転倒した。ラケットが3メートル以上転がり、体は仰向けになった。一瞬どよめいた観衆も身を案じて静まり返った。

 主審から「大丈夫?」と声が飛んだ。すると、大坂は「NO!」と第一声。そう言った後でにっこり笑い、大丈夫と右手を挙げてジェスチャーを送った。これには会場はもちろん、実況席も大笑い。緊迫したムードでも自分らしさを忘れず、観客まで楽しませてしまう。立ち上がった大坂に対して割れんばかりの拍手が降り注いでいた。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
F1 F2 F3 全部観られるのはDAZNだけ
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集