[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

死闘直後の錦織を労う大坂… 舞台裏の“決定的瞬間”が反響拡大「2人の笑顔が最高」

テニスの4大大会・全豪オープンの男子シングルスで、世界ランク9位の錦織圭(日清食品)は同73位のイボ・カロビッチ(クロアチア)にフルセットの激闘の末に勝利。一方、錦織の試合直後に同じコートでは女子シングルス2回戦では同4位の大坂なおみ(日清食品)が、同78位のタマラ・ジダンセク(スロベニア)にストレートで快勝。共に3回戦進出を決めた日本のダブルエースは、舞台裏ですれ違っており、その決定的瞬間を大会公式ツイッターが動画で公開。話題を呼んでいたが、反響がさらに拡大。動画の再生回数は28万を超えている。

全豪オープン3回戦進出を決めた大坂(左)と錦織【写真:Getty Images】
全豪オープン3回戦進出を決めた大坂(左)と錦織【写真:Getty Images】

すれ違いざまに笑顔を浮かべる2人の動画の再生回数が28万超

 テニスの4大大会・全豪オープンの男子シングルスで、世界ランク9位の錦織圭(日清食品)は同73位のイボ・カロビッチ(クロアチア)にフルセットの激闘の末に勝利。一方、錦織の試合直後に同じコートでは女子シングルス2回戦では同4位の大坂なおみ(日清食品)が、同78位のタマラ・ジダンセク(スロベニア)にストレートで快勝。共に3回戦進出を決めた日本のダブルエースは、舞台裏ですれ違っており、その決定的瞬間を大会公式ツイッターが動画で公開。話題を呼んでいたが、反響がさらに拡大。動画の再生回数は28万を超えている。

【特集】歴史を作った“侍パドラー”がカヌーに捧げた人生「もっと広まって欲しい」 / カヌー・羽根田卓也選手インタビュー(GROWINGへ)

 錦織が3時間48分の死闘を終えてコートから引き上げ、舞台裏の関係者通路に姿を見せると、そこにはウォーミングアップ中の大坂の姿があった。自身の出番を今や遅しと待ち構えていた大坂。錦織を見つけると祝福か労いか、言葉をかけている。思わず笑顔を浮かべる錦織。向き直った大坂も満面の笑みでアップを続行。ほんのわずかな時間だったが、2人の絆が伺える一幕だった。

 全豪オープンは「日本のために。タマラ・ジダンセクとの2回戦に向けて準備するナオミ・オオサカが、ケイ・ニシコリを祝福」と題して、2人がすれ違うシーンの動画を公開。日本のファンからも「なおみちゃんが可愛い」「2人のすれ違いの笑顔が最高です」「素敵なお二人の数秒間」「2人ともいい笑顔」などと反響のコメントが書き込まれていた。

 19日の3回戦でも両者は同じのマーガレット・コート・アリーナで試合を行う。今度は大坂の試合が先で、錦織が続く第2試合。日本が誇る2人が再び勝利のバトンをつなげるか。笑顔ですれ違う姿を再び期待したい。

(THE ANSWER編集部)

3/7~18【ダゾーン独占中継】BNPパリバ・オープン

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
BNPパリバ・オープン、ダゾーン独占中継
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集