[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大坂なおみ、65分の快勝劇に海外脚光「力強いテニスを展開」「ベスト16を視界に」

テニスの4大大会・全豪オープンは17日、女子シングルス2回戦を行い、世界ランク4位の大坂なおみ(日清食品)は、同78位のタマラ・ジダンセク(スロベニア)に6-2、6-4のストレートで快勝。前年に引き続き、3回戦進出を決めた。58分で勝利した初戦に続き、この日も1時間5分で快勝した。全米オープンに続く4大大会制覇へ一歩前進した大坂。海外メディアも拍手を送っている。

ストレート勝ちで3回戦に進出した大坂【写真:Getty Images】
ストレート勝ちで3回戦に進出した大坂【写真:Getty Images】

初戦の58分に続き、65分でストレート勝ち

 テニスの4大大会・全豪オープンは17日、女子シングルス2回戦を行い、世界ランク4位の大坂なおみ(日清食品)は、同78位のタマラ・ジダンセク(スロベニア)に6-2、6-4のストレートで快勝。前年に引き続き、3回戦進出を決めた。58分で勝利した初戦に続き、この日も1時間5分で快勝した。全米オープンに続く4大大会制覇へ一歩前進した大坂。海外メディアも拍手を送っている。

【特集】オリンピックは「5回くらい出たい」 “想像の先”を歩き続ける成長物語 / 卓球 張本智和選手(GROWINGへ)

 錦織の死闘の後に行われた大坂の2回戦。ジダンセクを相手に第1セットの第1ゲームでいきなりブレークに成功。第4ゲームでブレークバックされるも、そこから4ゲーム連続で奪い、このセットをものにすると、続く第2セットは先にブレークを許すも、第7ゲームから4ゲーム連取し、ストレートで快勝した。

 欧州衛星放送「ユーロスポーツ」オーストラリア版は「ナオミ・オオサカがタマラ・ジダンセクをストレートで撃破してシェイ・スーウェイと対する」と伝え、「彼女は昨年のベスト16を視界にとらえた」と昨年に続く快進撃に期待をかけている。

 またWTA公式サイトも「日本のナンバーワンは、第2セットにジダンセクに試されたが、鍵となる場面で力強いテニスを展開し、6-2、6-4で勝利を収めた」と試合をレポート。大坂のパワフルなテニスを称賛した。

 優勝候補の一角として臨む今大会。海外からの熱い注目を浴びながら、快進撃を続けられるか。

(THE ANSWER編集部)

GW世界最高峰のサッカーがDAZN独占

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
GW世界最高峰のサッカーがDAZN独占
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集