[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

これぞ、フェデラー 美しき“超絶バックハンド”に大会公式絶賛「すべてが一流だ」

テニスの4大大会・全豪オープンは14日、男子シングルス1回戦で世界ランク3位のロジャー・フェデラー(スイス)がデニス・イストミン(ウズベキスタン)に6-3、6-4、6-4のストレート勝ち。第2セットには、これぞフェデラーという美しいバックハンドウィナーを炸裂させた。大会公式インスタグラムは第1日のショット・オブ・ザ・デイに認定。「すべてが一流だ」と絶賛して動画付きで公開すると、海外ファンから喝采が起こっている。

全豪オープン1回戦で勝利を収めたフェデラー【写真:Getty Images】
全豪オープン1回戦で勝利を収めたフェデラー【写真:Getty Images】

初戦で炸裂させた超美技を「ショット・オブ・ザ・デイ」に認定

 テニスの4大大会・全豪オープンは14日、男子シングルス1回戦で世界ランク3位のロジャー・フェデラー(スイス)がデニス・イストミン(ウズベキスタン)に6-3、6-4、6-4のストレート勝ち。第2セットには、これぞフェデラーという美しいバックハンドウィナーを炸裂させた。大会公式インスタグラムは第1日のショット・オブ・ザ・デイに認定。「すべてが一流だ」と絶賛して動画付きで公開すると、海外ファンから喝采が起こっている。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 王者フェデラーがV3へ貫禄発進だ。なかでも、メルボルンを沸かせたのは、第2セットだった。1-1で迎えた第3ゲーム、イストミンのサービス。果敢にネットプレーに対した相手に対し、フェデラーが魅せた。

 右サイドから放ったフォアをがら空きの逆サイドにボレーで放たれる。しかし、37歳は抜群のスプリントを発揮。全速力で追いつくと、バックハンドで一閃した。放たれた強烈な一撃はイストミンも触れないギリギリのコースを抜き、サイドラインいっぱいに入ったのだ。一気に熱狂に沸くロッド・レーバーアリーナ。会場は喝采に包まれた。

 思わずフェデラーもガッツポーズを炸裂させ、恍惚に浸った一撃。大会公式インスタグラムは「すべてが一流だ」と賛辞をつづった上で「ロジャー・フェデラーが素晴らしいバックハンドで本日のショット・オブ・ザ・デイを決めて勝利した」と動画付きで公開。目の当たりにした海外ファンも喝采を送っている。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集