[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

陸上男子200M、17歳サニブラウンが今季初戦2位も手応えつかんだ理由とは

サニブラウン・アブデル・ハキーム(城西大城西高3年)が、今月3日の静岡国際(静岡スタジアム)200メートルで今季初戦に臨み、決勝20秒54(追い風1・0メートル)で2位に入った。残り100メートルの直線で飯塚翔太(ミズノ)に逆転を許したが「まずまずの結果。初戦としては悪くない」。至って前向きに、収穫多いレースを振り返った。

100メートルまではトップも2位、「後半で遅れるのは分かっていた」

 昨年の世界ユース選手権(コロンビア)で100メートル&200メートルの2冠に輝いた17歳のサニブラウン・アブデル・ハキーム(城西大城西高3年)が、今月3日の静岡国際(静岡スタジアム)200メートルで今季初戦に臨み、決勝20秒54(追い風1・0メートル)で2位に入った。残り100メートルの直線で飯塚翔太(ミズノ)に逆転を許したが「まずまずの結果。初戦としては悪くない」。至って前向きに、収穫多いレースを振り返った。

 敗戦に感じた手応えの理由は、レース前半にある。爆発力のあるスタートからコーナーを加速し、100メートルまではトップを快走した。

「今回はスタートを意識した。前半を早めに入る練習と思って走っていたから、後半で遅れるのは分かっていた」

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集