[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

メイウェザーは「カネロと戦うべき」 “因縁相手”が対戦要求「大金を求めるなら…」

格闘技イベント「RIZIN.14」(さいたまスーパーアリーナ)で、キックボクシングの那須川天心(TARGET)に1回2分19秒でTKO勝ちを収めたボクシング元5階級制覇王者のフロイド・メイウェザー(米国)。139秒のファイトで10億円ともいわれるファイトマネーを手にしたが、かつてメイウェザーに敗れた宿敵で現在プロモーターを務めるオスカー・デ・ラ・ホーヤは天心戦を「ジョーク」と一刀両断。「本当の大金を手にするにはカネロと戦うしかない」と3階級制覇王者のカネロこと、サウル・アルバレス(メキシコ)との対戦を突きつけている。米メディア「ボクシングシーン.com」が報じている。

那須川を下したメイウェザー【写真:Getty Images】
那須川を下したメイウェザー【写真:Getty Images】

デ・ラ・ホーヤ氏は那須川戦を「ジョーク」と一刀両断

 格闘技イベント「RIZIN.14」(さいたまスーパーアリーナ)で、キックボクシングの那須川天心(TARGET)に1回2分19秒でTKO勝ちを収めたボクシング元5階級制覇王者のフロイド・メイウェザー(米国)。139秒のファイトで10億円ともいわれるファイトマネーを手にしたが、かつてメイウェザーに敗れた宿敵で現在プロモーターを務めるオスカー・デ・ラ・ホーヤは天心戦を「ジョーク」と一刀両断。「本当の大金を手にするにはカネロと戦うしかない」と3階級制覇王者のカネロこと、サウル・アルバレス(メキシコ)との対戦を突きつけている。米メディア「ボクシングシーン.com」が報じている。

【特集】「空手=無骨というイメージを覆したい」若き王者が抱いた使命感とは / 空手 西村拳選手(GROWINGへ)

 大晦日、日本でのエキシビジョンマッチでニヤニヤと白い歯を見せながら、キックボクシング界の“神童”を子供扱いする圧倒的な強さを示して10億円ともいわれるファイトマネーを掴んだメイウェザー。だが、宿敵は黙ってはいられなかった。

 記事では「メイウェザーはあっという間に3度ノックダウンを奪い、第1ラウンドで彼(那須川)を吹き飛ばした。デ・ラ・ホーヤはこの戦いをジョークだと感じた。そして、本当の戦いが待っていると話している。巨額のマネーが動くカネロとのリマッチだ」と報じている。

 1992年バルセロナ五輪金メダリストで“ゴールデンボーイ”の異名で史上初の6階級制覇を成し遂げたデ・ラ・ホーヤだが、2007年のメイウェザー戦で判定負けを喫した。愛弟子のカネロも2013年9月にメイウェザーと対戦し、判定負けを余儀なくされていた。現在もSNSなどで舌戦を繰り広げるなど、因縁の関係は続いている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プロ野球開幕、徹底ライブ中継に見逃し配信も
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集