[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

メイウェザーは「カネロと戦うべき」 “因縁相手”が対戦要求「大金を求めるなら…」

カネロ戦は実現するのか? 「大金を求めるなら、真剣勝負しかない」

「(カネロ戦は)実現するか? 私はそう思う。メイウェザーがあそこまでの大金を求めるなら、真剣勝負しかない」

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 デ・ラ・ホーヤはこう語っている。メイウェザーはフィリピンの英雄マニー・パッキャオ戦で270億円以上のファイトマネーを稼ぐなど、“マネー”の異名通り、50戦無敗のキャリアで荒稼ぎを繰り返していた。那須川戦で手にしたとつぁれる10億円とは桁違いのファイトマネーをゲットするには現役復帰し、カネロとの再戦しかないと主張している。

 リマッチが実現するなら、カネロがリベンジするとも予測している。「カネロがメイウェザーを倒す? イエス。疑いはない。ジャブとコンビネーションを多用し、アングルを作る戦略で行く。(フリオ・セザール)チャベスのようにプレッシャーを加え、そして勝つだろう」と語っている。

 スーパーウエルター級のメイウェザーに対し、スーパーミドル級のタイトルマッチを戦ったばかりの若きカネロ。13歳という年齢差に加え、階級差も存在するが「Money(金の亡者)」の異名通りにメイウェザーは宿敵の挑発に乗り、大金を掴みにいくのか。実現すれば、史上に残るビッグマッチとなる。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集