[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

あの「美人すぎる旗手」がエストニア年間最優秀選手に 海外反響「最大級の喝采だ」

2月の平昌五輪で「美人すぎる旗手」として話題を集め、スピードスケート女子マススタートで4位入賞したサスキア・アルサルが母国エストニアで「アスリート・オブ・ザ・イヤー」を受賞。グリーンの美しいドレスに身を包んだ授賞式の様子を公開し、ファンに感謝をつづると「最大級の喝采だ」「君は美しすぎる」「素晴らしい衣装」と反響を呼んでいる。

平昌五輪で話題を呼んだサスキア・アルサル(エストニア)【写真:Getty Images】
平昌五輪で話題を呼んだサスキア・アルサル(エストニア)【写真:Getty Images】

平昌五輪で話題を呼んだアルサルが母国で「アスリート・オブ・ザ・イヤー」受賞

 2月の平昌五輪で「美人すぎる旗手」として話題を集め、スピードスケート女子マススタートで4位入賞したサスキア・アルサルが母国エストニアで「アスリート・オブ・ザ・イヤー」を受賞。グリーンの美しいドレスに身を包んだ授賞式の様子を公開し、ファンに感謝をつづると「最大級の喝采だ」「君は美しすぎる」「素晴らしい衣装」と反響を呼んでいる。

【特集】5人制元日本代表はなぜ3×3で現役復帰したのか 「バスケ界に恩返しを」 / バスケットボール・渡邉拓馬選手インタビュー(GROWINGへ)

 日本でも話題を呼んだアルサルが母国で栄誉を掴んだ。29日にインスタグラムを更新し、画像を公開している。鮮やかなグリーンのワンピースドレスをまとい、手にはトロフィーを持つアルサル。マイクの前に立ち、スピーチを述べている。氷上とは打って変わった出で立ちだが、ブロンドヘアをなびかせる美しさは変わらない様子だ。

 投稿には「私はあなた達の表彰に心から感謝します。2018年、エストニア女子のアスリート・オブ・ザ・イヤー。名誉に感謝します」とつづり、快挙を報告。すると、海外ファンもコメント欄で続々と祝福を送っている。

「この賞が正しい場所に与えられて嬉しい」
「最大級の喝采だ」
「おめでとう、よくやった!」
「これは偉大だ」
「スーパースター」
「ファンタスティックな衣装とトロフィー」
「君にはその価値がある」
「2018年の最後に何という名誉だ」
「見事だ」
「あなたは信じられないくらい美しい」

 アルサルは2月の平昌五輪で旗手を務め、真っ白な帽子、コートに身を包んで闊歩する姿が国際映像に映ると「美しすぎる」と大反響。海外メディアも特集し、日本でも大きな話題を呼んだ。競技でも女子マススタートで果敢に大逃げを打ち、4位入賞。エストニアにとっては誇らしい勇敢さを見せつけていた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集