[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

錦織は“日本の神様” 恩師が評す存在感「ジョーダン、マラドーナのような存在」

男子テニスの世界ランク9位・錦織圭(日清食品)は31日開幕のブリスベン国際で新シーズン幕開けを迎える。昨夏の右手首故障から復活した29歳が日本に持つ存在感について、コーチのダンテ・ボッティーニ氏は「アメリカにおけるマイケル・ジョーダン、アルゼンチンにおけるディエゴ・マラドーナのような存在」と評している。ATP公式サイトが報じている。

錦織にとって2018年は復活を印象付けるシーズンとなった【写真:Getty Images】
錦織にとって2018年は復活を印象付けるシーズンとなった【写真:Getty Images】

日本における影響力についてボッティーニ氏が言及

 男子テニスの世界ランク9位・錦織圭(日清食品)は31日開幕のブリスベン国際で新シーズン幕開けを迎える。昨夏の右手首故障から復活した29歳が日本に持つ存在感について、コーチのダンテ・ボッティーニ氏は「アメリカにおけるマイケル・ジョーダン、アルゼンチンにおけるディエゴ・マラドーナのような存在」と評している。ATP公式サイトが報じている。

【PR】「本当に助かりますね」と感謝 高木美帆選手も選んだスポーツブラ「CW-X」をもっと詳しく知るならこちら

 錦織にとって復活の一年だった。2017年シーズン終盤に右手首を負傷し、リハビリに専念。ツアーを回避し、2018年は下部ツアーから復帰を選んだ。ATP公式サイトは錦織の1年間の歩みを振り返る特集を組み、本人のコメントを伝えている。

「自分のテニスを取り戻すのに少し時間がかかった。手首の痛みもあった。100%に完治するのに時間が必要だった。その時は自分がトップ10に入れるなんて想像もできなかった。ロンドンでのプレーで締めくくることができたのがすごく嬉しかった」

 不安の船出から全米オープンでは4強入りを果たした。そして、ランキング上位8選手のみ参戦できるATPファイナルズ(ロンドン)に2年ぶり参戦。初戦で名手ロジャー・フェデラー(スイス)を倒すなど、復活を印象づけていた。

1 2
インターハイ(インハイ.tv) | スポーツブル(スポブル)
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プレミアリーグ8月10日開幕 DAZN独占配信
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集