[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ザギトワ、14歳&15歳との“美しすぎる3強”の1枚に海外反響「最も才能備えている」

フィギュアスケートのロシア選手権(サランスク)は21日、女子ショートプログラム(SP)が行われ、16歳アリーナ・ザギトワが80.62点で首位発進。ジュニアの14歳アレクサンドラ・トルソワが74.96点で2位、15歳アリョーナ・コストルナヤが74.40点で3位に続き、70点超え9人の異次元のハイレベル決戦を牽引した。強さのみならず、美しさを兼ね備えた“3強”の演技後の3ショットを海外メディアが画像付きで公開し、熱視線を集めている。

アリーナ・ザギトワ【写真:Getty Images】
アリーナ・ザギトワ【写真:Getty Images】

異次元SP後、海外メディアが上位3ショット公開「ロシア女子のトリプルエース」

 フィギュアスケートのロシア選手権(サランスク)は21日、女子ショートプログラム(SP)が行われ、16歳アリーナ・ザギトワが80.62点で首位発進。ジュニアの14歳アレクサンドラ・トルソワが74.96点で2位、15歳アリョーナ・コストルナヤが74.40点で3位に続き、70点超え9人の異次元のハイレベル決戦を牽引した。強さのみならず、美しさを兼ね備えた“3強”の演技後の3ショットを海外メディアが画像付きで公開し、熱視線を集めている。

【特集】「サッカーを楽しむ」は今も― “炎の守護神”が現役生活で教えられたこと / サッカー 川口能活氏(GROWINGへ)

 出場18選手のうち、半分となる9人が70点超えを叩き出した空前のハイレベル決戦。牽引したのは、大国ロシアが誇る3人の美しき逸材だった。演技後、フィギュア専門サイト「ゴールデンスケート」公式ツイッターは「ロシア選手権SP女子のトリプルエース」とつづり、1枚の画像を公開している。

 首位に立ったザギトワが白のジャージ姿でスポンサーパネルの真ん中に立ち、優しげに笑みを見せる。左側に2位に入ったトルソワがあどけない笑顔をこぼし、右側に大人びた顔立ちが印象的なコストルナヤが並ぶ。一番年長のザギトワが2人の腰に手を回し、SP上位を占めた3ショットを決めている。

 強さばかりか美しさも際立つ3ショットに対し、海外ファンも「3人が一番だ。興味深く、将来有望で、ロシアフュギュアスケート界でも最も才能を備えている」「チーム・トゥトベリーゼ」「ザ・ベスト」と熱視線を集めていた。22日に行われるフリーでは優勝を競い合う3人。氷上で繰り広げる白熱した戦いが楽しみだ。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
F1 F2 F3 全部観られるのはDAZNだけ
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集