[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

紀平梨花をライバルが畏怖する理由 米専門家指摘「そこが他選手にとって危険です」

フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルで初出場初優勝を飾った紀平梨花(関大KFSC)。平昌五輪金メダリストのアリーナ・ザギトワ(ロシア)との16歳対決を見事に制したが、米コメンテーターは「他の選手にとって恐怖」「誰よりも伸びしろがある」と分析。ある要素における、さらなる進化を予想している。

GPファイナルで優勝を飾った紀平梨花【写真:Getty Images】
GPファイナルで優勝を飾った紀平梨花【写真:Getty Images】

米コメンテーターが進化を予想「誰よりも伸びしろがある」

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルで初出場初優勝を飾った紀平梨花(関大KFSC)。平昌五輪金メダリストのアリーナ・ザギトワ(ロシア)との16歳対決を見事に制したが、米コメンテーターは「他の選手にとって恐怖」「誰よりも伸びしろがある」と分析。ある要素における、さらなる進化を予想している。

【特集】一瞬で恋に落ちた新体操、その魅力「1回見たら好きになってもらえる」 / 新体操・畠山愛理さんインタビュー(GROWINGへ)

 紀平の優勝で幕を閉じたGPファイナル。トリプルアクセルを武器にシニアデビューイヤーで4大会連続優勝を果たしているが、まだまだ成長の余地が存在するという。

 米フィギュア専門メディア「IceTalk Podcast」で、米スケート界の名物コラムニスト、ジャッキー・ウォン記者とコメンテーターのニック・マクカーベル氏が対談。バンクーバーのGPファイナルを振り返る中、マクカーベル氏は女子フィギュア界をあっという間に席巻した「紀平旋風」がライバルスケーターに称えた影響に言及している。

「他の選手にとっては恐怖でしょう。どれだけ彼女が優秀なのか、技術的に優れているのか。ジャッキーのツイッターをフォローしていれば、彼女がどれほどのトリプルアクセルを練習で跳んで、着氷しているのかわかります。それはマニフェストですよ」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1、J2、J3「全試合中継」ダゾーン独占
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集