[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥の米上陸戦で完敗ニエベスが持論「ロマゴンもみんなこの男から逃げていた!」

持論を主張「これらのファイターがみんな、この男から逃げている!」

「みんな、ナオヤ・イノウエ相手の敗北を話題に持ち出してくる。みんなと同じように初回ノックアウトされなかった、と。エストラーダ、チョコラティート、クアドラス、これらのファイターがみんな、この男から逃げているんだぞ!!」

【PR】コパ・アメリカは「DAZN」独占配信! いまなら2か月無料キャンペーン実施中!

 井上は5月のバンタム級転向初戦で10年間無敗だったWBA王者ジェイミー・マクドネル(英国)を初回KO。10月のWBSS初戦では元WBAスーパー王者フアン・カルロス・パヤノ(ドミニカ共和国)も初回に最初に放ったワンツーで失神させた。王者相手に2戦合計182秒という瞬殺劇を繰り広げた井上相手にニエベスは6回まで粘った格好だ。

 元WBA・WBO世界フライ級スーパー王者のフアン・フランシスコ・エストラーダ(メキシコ)、「ロマゴン」の異名で知られるニカラグアの英雄ローマン・ゴンザレス、元WBC世界スーパーフライ級王者のカルロス・クアドラス(メキシコ)という歴戦の勇者ですら、井上戦を避けていたと持論を主張している。

 スーパーフライ級は強すぎるゆえに相手が決まらなかった井上。そんな最強の男からニエベスは逃げなかった。完敗こそ喫したが、それはある意味、勲章と言えることなのかもしれない。

(THE ANSWER編集部)

南米各国代表も、日本代表も、全試合DAZN独占

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
今なら特設サイトからDAZN加入で2か月無料!
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集