[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

八村塁、NBAドラフトの評価上昇は確実 米メディア太鼓判「彼の株価は上がった」

米大学バスケットボールの8チームによるトーナメント「マウイ・インビテーショナル」は21日(日本時間22日)、決勝が行われ、八村塁が所属するゴンザガ大が89-87でデューク大を破り、9年ぶりの優勝を飾った。NBAドラフトで上位指名が予想される逸材目当てに強化担当者が大挙する中、見事大会MVPに輝いた八村について、米メディアは「彼の株価は上がった」と絶賛している。米スポーツ専門局「ESPN」が報じている。

八村塁【写真:Getty Images】
八村塁【写真:Getty Images】

タレント軍団目当ての強化担当者の前でのMVP獲得で評価上昇は確実か

 米大学バスケットボールの8チームによるトーナメント「マウイ・インビテーショナル」は21日(日本時間22日)、決勝が行われ、八村塁が所属するゴンザガ大が89-87でデューク大を破り、9年ぶりの優勝を飾った。NBAドラフトで上位指名が予想される逸材目当てに強化担当者が大挙する中、見事大会MVPに輝いた八村について、米メディアは「彼の株価は上がった」と絶賛している。米スポーツ専門局「ESPN」が報じている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 強豪相手の獅子奮迅の活躍で、「RUI HACHIMURA」の株は爆発的に上がった。八村が20得点、7リバウンド、5アシストを記録した相手のデューク大は今季大学最強の評価を欲しいままにしていたのだ。

 特集では「デュークの1年生4人はすでに、ブルーデビルズ(デューク大の愛称)がクリーブランド・キャバリアーズ相手に勝てるかどうか、という米国内の話題の中心だった」と指摘。デューク大はレブロン・ジェームズがレイカーズに移籍したために一気に弱体化した2016年のNBA王者キャバリアーズにも「勝てる」という評価があったほどだという。

 それを倒したゴンザガ大の主役こそが八村だった。記事では「ザイオン・ウィリアムソン、キャメロン・レディッシュ、R.J.バレットは数々のNBA幹部を今週マウイに引き寄せた」とデューク大のタレント1年生軍団を目当てにNBAの強化担当者が大挙したことを伝える一方で「20得点を決めたドラフト候補のルイ・ハチムラは株価を上げた」と大絶賛している。

 全米にその名を轟かせた20歳のニューヒーロー八村。来年のNBAドラフトでは、どんな評価をされるのか――。早くも楽しみになる結果だった。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集