[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

英国でも高まる井上人気 専門誌V予想投票で圧倒的多数「汗一つかかずイノウエだ」

ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)シーズン2の3階級での1回戦全日程が終了した。バンタム級大会に参戦しているWBA王者・井上尚弥(大橋)は準決勝でIBF世界王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)と対戦することが決まった。英ボクシング専門誌「ボクシング・マンスリー」ではWBSSの3階級大会の準決勝の勝利者予想を緊急読者アンケート。「汗一つかかずにイノウエだ」「もうトロフィーを渡してしまえ」と井上の優勝を予想する声が大半を占めている。

WBSSバンダム級で準決勝に進んでいる井上尚弥【写真:Getty Images】
WBSSバンダム級で準決勝に進んでいる井上尚弥【写真:Getty Images】

英誌がWBSSの優勝者を緊急アンケート、井上を推す声が圧倒的多数

 ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)シーズン2は3階級の1回戦全日程が終了。バンタム級に参戦しているWBA王者・井上尚弥(大橋)は準決勝でIBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)と対戦する。英ボクシング専門誌「ボクシング・マンスリー」で3階級の準決勝の勝利者予想を緊急読者アンケート。「汗一つかかずにイノウエだ」「もうトロフィーを渡してしまえ」と井上の優勝を予想する声が大半を占めている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 10月7日、横浜アリーナで元WBAスーパー王者フアン・カルロス・パヤノ(ドミニカ共和国)にわずか70秒でKO勝ちを収めた井上。事実上の決勝とも呼ばれる4強戦で19戦無敗の王者ロドリゲスと対戦する。

 4強が出そろったタイミングで、同誌は公式ツイッターでは「ツイッター世界のみんな、WBSSのバンタム級、スーパーライト級、クルーザー級の優勝者の予想は誰?」と緊急アンケートを開始した。

 すると英国のボクシングファンも「Naoya Inoue」を圧倒的な優勝候補として挙げている。

「汗一つすらかかずにイノウエだ」
「バンタム級は、もうイノウエにトロフィーを渡してしまえ」
「タビス、プログレイス、イノウエ」
「イノウエ、テイラー、プログレイス」
「イノウエ、プログレイス、クルーザー級は難しい」
「イノウエ、プログレイス、ウシクが2か月前に優勝したクルーザー級は関心なし」

 スーパーライト級で23戦全勝のWBCダイヤモンド王者レジス・プログレイス(米国)とともに、井上の名前が多数を占めていた。英国のブックメーカーもWBSS優勝の大本命のオッズで後押しするモンスター。近年屈指のボクシング人気を誇る英国でも、その強さは知れ渡っている様子だ。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集