[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 松井氏もびっくり!? MLB選抜20歳の天井直撃打に米ファンも驚愕「クレイジー!」

松井氏もびっくり!? MLB選抜20歳の天井直撃打に米ファンも驚愕「クレイジー!」

プロ野球・巨人とMLB選抜チームによる「2018日米野球エキシビジョンゲーム」が8日、東京ドームで行われ、MLB選抜が9-6で勝利。メジャーリーガーが意地と貫録を見せた格好だが、中でも米国で話題を呼んでいるのが、若手有望株フアン・ソト(ナショナルズ)の天井直撃ツーベースだ。あまりに高く打球が舞い上がったため、東京ドームの天井を直撃。二塁打となったシーンをMLBが動画で公開。米ファンに衝撃を与えている。

フアン・ソト(ナショナルズ)【写真:Getty Images】
フアン・ソト(ナショナルズ)【写真:Getty Images】

MLB選抜の20歳ソトの天井直撃ツーベースが米で話題

 プロ野球・巨人とMLB選抜チームによる「2018日米野球エキシビジョンゲーム」が8日、東京ドームで行われ、MLB選抜が9-6で勝利。メジャーリーガーが意地と貫録を見せた格好だが、中でも米国で話題を呼んでいるのが、若手有望株フアン・ソト(ナショナルズ)の天井直撃ツーベースだ。あまりに高く打球が舞い上がったため、東京ドームの天井を直撃。二塁打となったシーンをMLBが動画で公開。米ファンに衝撃を与えている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 観るものの度肝を抜いた。MLB選抜が3点リードの3回2死二塁で打席に入ったのはソト。巨人の先発・高田の直球を振り抜いた打球は高々と舞い上がった。ぐんぐんと上昇し、なんと打球が天井を直撃。はね返ったボールが急降下すると、内野の後方に落下。巨人の二塁手・吉川尚はキャッチできず、ワンバウンドで捕球すると、すぐに二塁へ送球するもセーフ。珍しい“天井直撃ツーベース”となった。

 これには一塁コーチを務めていた松井秀喜氏も目を白黒させ、思わず苦笑い。MLBは公式インスタグラムで「上昇限度は屋根です!」とつづり動画で公開。ファンも驚愕している。

「ナイス!」
「良い当たり」
「凄い!この場合のルールはどうなるんだ?」
「良い物を見せてもらった(笑)」
「クレイジーなプレー!」
「こんな高く打てるなんて!」
「当時のマツイが驚くくらい、凄い(笑)」

 驚異のパワーを見せつけたソトは、今季22本塁打を放った20歳の有望株。9日からの稲葉ジャパンとの試合でもフレッシュかつパワフルなプレーで沸かせてくれそうだ。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー