[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 羽生結弦、圧巻のSP世界最高得点 “本家”ウィアー氏も絶賛「絶対的に素晴らしい」

羽生結弦、圧巻のSP世界最高得点 “本家”ウィアー氏も絶賛「絶対的に素晴らしい」

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦フィンランド大会は3日、男子ショートプログラム(SP)で五輪2連覇の羽生結弦(ANA)が106.69点の今季世界最高点をマークし、首位に立った。尊敬するジョニー・ウィアー氏がかつて使用した「秋によせて」を美しく演じ、“本家”のウィアー氏も「絶対的に素晴らしいスケーティング」と絶賛している。

羽生結弦【写真:Getty Images】
羽生結弦【写真:Getty Images】

「秋によせて」を現役時代に使用した名手も認めた名演

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦フィンランド大会は3日、男子ショートプログラム(SP)で五輪2連覇の羽生結弦(ANA)が106.69点の今季世界最高点をマークし、首位に立った。尊敬するジョニー・ウィアー氏がかつて使用した「秋によせて」を美しく演じ、“本家”のウィアー氏も「絶対的に素晴らしいスケーティング」と絶賛している。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 ほぼノーミスで演じ切った羽生。「秋によせて」の美しい調べに乗せ、技術と表現力を今季初上陸の欧州で見せつけた。106.69点の今季最高得点。ウィアー氏もすぐさま反応した。

 自身のツイッターで「ユヅル・ハニュウがグランプリ・フィンランド大会男子において106.69点の世界新記録でリード。絶対的に素晴らしいスケーティング」と手放しで絶賛している。

「秋によせて」はウィアー氏が現役時代に使用し、世界のファンを魅了した楽曲。そんな五輪2度出場の名スケーターに憧れ、今季から使用する絶対王者を“本家”も認めていた。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー