[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • シャラポワ、2年連続全仏欠場へ 仏連盟会長毅然「ワイルドカード認めない」

シャラポワ、2年連続全仏欠場へ 仏連盟会長毅然「ワイルドカード認めない」

フランステニス連盟は今月開幕する全仏オープンのワイルドカード(主催者推薦枠)について元世界ランク1位でドーピング違反による資格停止処分から復帰したマリア・シャラポワ(ロシア)に与えない方針を決めた。

「ドーピングからの復帰にはワイルドカードは認められない」

 フランステニス連盟は今月開幕する全仏オープンのワイルドカード(主催者推薦枠)について元世界ランク1位でドーピング違反による資格停止処分から復帰したマリア・シャラポワ(ロシア)に与えない方針を決めた。同連盟のベルナール・ジウディセリ会長が「ドーピングによる出場停止からの復帰についてワイルドカードは認められない」との声明を発表。誇るロシアの妖精に対する毅然とした態度を英衛星放送「スカイ・スポーツ」電子版などもレポートしている。

 シャラポワは1年3か月に及ぶ資格停止処分を経て、4月にドイツで開催されたポルシェ・グランプリで復帰。その後、マドリード・オープン、BNLイタリア国際と出場したが、これらの大会で主催者推薦が与えられたことに批判が相次いだ。

 選手からも疑問視する声が上がり、元世界ランク5位で「妖精2世」と呼ばれたウージニー・ブシャール(カナダ)も痛烈に批判。「私はそれ(シャラポワの復帰)が正しいことだとは思わない。彼女はペテン師よ」と語ったことが大きな話題となっていた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
全国高体連公式 インターハイ応援サイト「インハイ.tv」
SportyLife スポーティーライフ - 食とスポーツをつなぐ情報誌
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー