[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 美人すぎる18歳柔道家ビロディド、“歓喜の金”の1枚が大反響「美しく、輝いている」

美人すぎる18歳柔道家ビロディド、“歓喜の金”の1枚が大反響「美しく、輝いている」

連日、熱戦が繰り広げられている柔道の世界ジュニア選手権。女子48キロ級決勝では、ダリア・ビロディド(ウクライナ)が芳田真(比叡山高)を破り、優勝。史上最年少優勝を達成した9月の世界選手権に続き、世界タイトルを手にした。「美人すぎる柔道家」として話題の18歳は試合後にインスタグラムを更新。表彰式の“歓喜の金”の1枚を公開し、海外ファンから「美しく、君は輝いている、おめでとう」などと祝福を達成している。

柔道世界ジュニア選手権、女子48キロ級決勝では、ダリア・ビロディドが優勝【写真:】Getty Images
柔道世界ジュニア選手権、女子48キロ級決勝では、ダリア・ビロディドが優勝【写真:】Getty Images

世界ジュニア選手権制覇、SNSで快挙報告に祝福殺到「アメージングだ」

 連日、熱戦が繰り広げられている柔道の世界ジュニア選手権。女子48キロ級決勝では、ダリア・ビロディド(ウクライナ)が芳田真(比叡山高)を破り、優勝。史上最年少優勝を達成した9月の世界選手権に続き、世界タイトルを手にした。「美人すぎる柔道家」として話題の18歳は試合後にインスタグラムを更新。表彰式の“歓喜の金”の1枚を公開し、海外ファンから「美しく、君は輝いている、おめでとう」などと祝福を達成している。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 美しく強い。東京五輪で金メダル有力候補の18歳が躍動した。17日に行われた女子48キロ級。ビロディドは順当に勝ち上がり、決勝に駒を進めると芳田真(比叡山高)を撃破。世界選手権で田村(現・谷)亮子の記録を塗り替える史上最年少優勝を果たした逸材が、またしても世界タイトルを獲得した。

 喜びを抑えられなかった。試合後、自身のインスタグラムを更新。掲載したのは4枚の画像だった。表彰式で他のメダリストとともに写真に納まるビロディド。ブロンドのロングヘアを一つに束ね、4人の中で頭一つ抜けて大きい172センチの長身で胸に提げた“金メダル”を右手で掲げ、笑みを浮かべている。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー