[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • NBAプレーオフ「天国への3点シュート」に米感動 涙の勝利「辛いよ、本当に辛い」

NBAプレーオフ「天国への3点シュート」に米感動 涙の勝利「辛いよ、本当に辛い」

NBAの西地区プレーオフは7日(日本時間8日)、3位のロケッツが2位のスパーズを125-104で下し、対戦成績を2勝2敗とした。この大一番で悲劇を乗り越えてコートに立ち、「天国への3点シュート」で感動を呼んだのが、ロケッツのポイントガード、パトリック・ビバリーだ。米紙「USAトゥデー」が動画付きで紹介し、話題となっている。

試合開始直前に祖父の死、ロケッツ・ビバリー「みんなが僕にプレーを望んだ」

 NBAの西地区プレーオフは7日(日本時間8日)、3位のロケッツが2位のスパーズを125-104で下し、対戦成績を2勝2敗とした。この大一番で悲劇を乗り越えてコートに立ち、「天国への3点シュート」で感動を呼んだのが、ロケッツのポイントガード、パトリック・ビバリーだ。米紙「USAトゥデー」が動画付きで紹介し、話題となっている。

 記事によると、ビバリーは祖父の死を試合開始の数時間前に知り、突然の悲報にロケッツのロッカールームには複雑な感情に包まれたという。シングルマザーで育ったため、祖父の存在は非常に大きかったといい、ロッカールームでは涙を流すビバリーをコーチ、チームメートらが懸命に励ます光景が見られたことを紹介している。

 しかし、ビバリーは折れそうな気持ちを奮い立たせ、コートに立った。しかも、スタメンだ。そして、両チームの初得点を決めたのが、この男だった。

 記事では、感動のシーンを動画付きで紹介。味方からパスを受けたビバリーが鮮やかな3点シュートを決め、指を空に向けた。「天を指す仕草を見せ、祖父への思いを表した」と記し、「天国への3点シュート」を振り返っている。

 試合はロケッツが快勝。試合後の記者会見でビバリーは、困難を迎えながら試合に出場した心境について質問をされ、涙ながらに語ったという。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー