[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥は世界的な名声を勝ち取れる!? 英記者断言「WBSSはスターを生み出す」

ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級1回戦を70秒で突破したWBA王者・井上尚弥(大橋)。英国人記者は難敵フアン・カルロス・パヤノ(ドミニカ共和国)を一蹴した井上について、「偉大なファイター」と絶賛。第1回WBSSクルーザー級大会で優勝し、統一王者となったウクライナの重戦車はワールドクラスのスターになったが、「同じことが起こる」と予言している。

世界中で信奉者を増殖させている井上尚弥【写真:荒川祐史】
世界中で信奉者を増殖させている井上尚弥【写真:荒川祐史】

英記者がWBSSの価値を強調

 ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級1回戦を70秒で突破したWBA王者・井上尚弥(大橋)。英国人記者は難敵フアン・カルロス・パヤノ(ドミニカ共和国)を一蹴した井上について、「偉大なファイター」と絶賛。第1回WBSSクルーザー級大会で優勝し、統一王者となったウクライナの重戦車はワールドクラスのスターになったが、「同じことが起こる」と予言している。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 全世界120カ国で中継された戦慄の70秒――。異名通りの強さを見せつけた「The Monster」は世界中で信奉者を増殖させている。

 その中の1人が英ボクシング専門サイト「ブリティッシュ・ボクサーズ」などで執筆するハイデン・ウィリアムズ記者だった。

「WBSSバンタム級大会は最高のトーナメントとなるポテンシャルを示している。何人かの偉大なファイターが参戦している。ナオヤ・イノウエの存在もあり、この大会にはスーパースターを生みだすポテンシャルがある。去年のウシクと同様なことが起こるだろう」

 自身のツイッターでこう評価している。例に挙げたのはクルーザー級世界統一王者となったオレクサンドル・ウシク(ウクライナ)だ。WBSSで優勝したことで大ブレイク。英国でも一気に知名度を高め、ボクシング界で最も権威を持つ米リング誌のパウンド・フォー・パウンドでは井上よりも1つ上の5位につけている。

 バンタム級大会の大本命に推される井上。数百万ドルという高額賞金と共に、世界的な知名度もつかめるか。スターダムにのし上がる、またとないチャンスを迎えているようだ。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集