[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • プロ志望届公示 競合必至の吉田輝星が提出、大学侍の主砲も きょう締切、計233人に

プロ志望届公示 競合必至の吉田輝星が提出、大学侍の主砲も きょう締切、計233人に

日本高野連と全日本大学野球連盟は10日、新たなプロ野球志望届の提出者を公示。19人が追加され、提出者は高校生123人、大学生110人で計233人となった。

プロ野球志望届の提出者はここまで計233人に
プロ野球志望届の提出者はここまで計233人に

10日は高校生7人、大学生12人が提出

 日本高校野球連盟と全日本大学野球連盟は10日、新たなプロ野球志望届の提出者を公示。19人が追加され、提出者は高校生123人、大学生110人で計233人となった。

【最新版】競合必至の吉田輝星が提出し、計233人に! ドラ1で指名されるのは誰だ… <「プロ野球志望届」提出者全一覧>

 高校生は7人が提出。今夏の甲子園で金足農を秋田県勢として103年ぶりの決勝進出に導いた吉田輝星投手が提出。この日、秋田市内の同校で会見を行い、プロ志望を表明。12球団OKの姿勢を示した。152キロの剛腕はドラフト1位での競合が必至だ。

 大学生は12人が追加。亜大の頓宮裕真捕手は侍ジャパン大学日本代表でも4番を打った大砲は、守っても二塁への送球タイムは2秒を切る強肩。上位指名が予想される。東農大北海道のアドゥワ大投手は、広島のアドゥワ誠投手の実兄。196センチの長身で、高校時代から注目されていた。

 締切はきょう11日。提出者は25日のプロ野球ドラフト会議の指名対象となる。

(THE ANSWER編集部)

DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー