[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 井上尚弥、次戦の舞台にベガス浮上 WBSS代表明言「パッキャオ超えるヒーローに」

井上尚弥、次戦の舞台にベガス浮上 WBSS代表明言「パッキャオ超えるヒーローに」

圧巻の強さで準決勝進出を決めた井上の次戦の相手は20日に米オーランドで行われるIBF同級王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)対ジェイソン・マロニー(オーストラリア)戦の勝者となる。IBF王者との統一戦が有力視される、注目カードの舞台は一体どこになるのか? WBSSのプロモーターを務めるカレ・ザワーランド氏はパヤノ戦後に「THE ANSWER」の単独インタビューに応じ、モンスターのボクシングの本場ラスベガス初上陸の可能性を明かしている。

早くも次戦への注目度が増している井上尚弥【写真:荒川祐史】
早くも次戦への注目度が増している井上尚弥【写真:荒川祐史】

WBSSプロモーターのザワーランド氏が単独インタビューで明かす

 ボクシングのWBA世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)はワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)1回戦(横浜アリーナ)で元WBA同級スーパー王者フアン・カルロス・パヤノ(ドミニカ共和国)を衝撃の1回70秒KOで勝利を収めた。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 圧巻の強さで準決勝進出を決めた井上の次戦の相手は20日に米オーランドで行われるIBF同級王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)対ジェイソン・マロニー(オーストラリア)戦の勝者となる。IBF王者との統一戦が有力視される、注目カードの舞台は一体どこになるのか? WBSSのプロモーターを務めるカレ・ザワーランド氏はパヤノ戦後に「THE ANSWER」の単独インタビューに応じ、モンスターのボクシングの本場ラスベガス初上陸の可能性を明かしている。

 戦慄の70秒間で世界に衝撃を与えた井上。圧巻のワンツーで難敵パヤノを沈めたモンスターはリング上で次戦ついて「おそらく春。海外になると思う」と語った。

 17戦全勝中の3階級王者にとっては、昨年9月9日、米カルフォルニア州カーソンで行われたスーパーフライ級の祭典「SUPER FLY」でアントニオ・ニエベスを6回KO勝ちで6度目の防衛に成功して以来の米上陸となる。

 果たしてその舞台はどこになるのか。ザワーランド氏は「まだ100パーセント確実ではないですが、西海岸になるでしょう。ラスベガスが候補です。おそらく、ベガスかロサンゼルスになるのでは」と語った。

 ロドリゲス―マロニー戦の勝ち上がりなどにも影響されるが、「The Monster」の次戦舞台はラスベガスかロサンゼルス。いずれにせよボクシングの本場で準決勝を迎えることになりそうだ。

 世界120か国で中継されているWBSS。米国ではスポーツ専門チャンネル「DAZN」と契約し、米西海岸では深夜3時に行われたパヤノ戦では本場の目の肥えたボクシングファンを驚愕させた。その反響の大きさに、ザワーランド氏が「ソーシャルメディアは爆発した。センセーショナルだ」と感嘆していたほどだった。

1 2
DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー