[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 井上尚弥、挑戦者パヤノは下馬評不利も自信「専門家が間違っていると証明するだけ」

井上尚弥、挑戦者パヤノは下馬評不利も自信「専門家が間違っていると証明するだけ」

ボクシングのワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)のバンタム級トーナメント1回戦でWBA同級王者・井上尚弥(大橋)に挑戦する元WBA世界スーパー王者のフアン・カルロス・パヤノ(ドミニカ共和国)が2日、公開練習を行った。米メディアの取材に対し、「俺を倒すには俺を殺すしかないだろう」とタフさを強調している。

井上尚弥【写真:Getty Images】
井上尚弥【写真:Getty Images】

米誌の取材で不敵な意気込み「倒れることはない」

 ボクシングのワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)のバンタム級トーナメント1回戦でWBA同級王者・井上尚弥(大橋)に挑戦する元WBA世界スーパー王者のフアン・カルロス・パヤノ(ドミニカ共和国)が2日、公開練習を行った。米メディアの取材に対し、「俺を倒すには俺を殺すしかないだろう」とタフさを強調している。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 決戦まで5日を切った。都内のジムで公開練習を行ったパヤノ。百戦錬磨の34歳は、“モンスター”井上の強打にも臆してはいないようだ。米専門誌「リング」は「フアン・カルロス・パヤノ:イノウエのパンチが強いからって倒れることはない 俺を倒すには俺を殺すしかないだろう」とパヤノの意気込みを見出しに、強気な姿勢を伝えている。

 戦前の評価は井上が圧倒的。モンスターの準決勝進出が濃厚とみられる中でもパヤノは不敵だった。記事によると、質問者からの「かませ犬扱いをどう思うか?」というストレートな問いかけにはこう返している。

「気にしてはいない。以前にも評価が低いことが何度もあった。専門家達が間違っていると証明し続けるだけだ。自分ができる事をやる。それが戦いだ。12ラウンドを戦うよ。イノウエのパンチが強いからって倒れることはない。俺を倒すには俺を殺すしかないだろうね」

1 2
DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー