[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

似過ぎ!? 13歳レブロンJr.の反転シュートに米衝撃「恐ろしい」「受け継がれた遺産」

米プロバスケットボールリーグNBAのスーパースター、レイカーズのレブロン・ジェームズの息子が今度は父親そっくりのプレーを披露し、話題を呼んでいる。レブロンがインスタグラムを更新。自身のシュートシーンと、13歳ブロニー・ジェームズのシュートシーンを公開。見事なターンアラウンドからのシュートを決める映像に、フォロワーからは「恐ろしい」「史上最高になれる」などと驚愕の声が上がっている。

ブロニー・ジェームズ(写真左)と父親であるレブロン(中央)【写真:Getty Images】
ブロニー・ジェームズ(写真左)と父親であるレブロン(中央)【写真:Getty Images】

13歳レブロンJr.のターンアラウンドシュートが父親そっくりと話題に

 米プロバスケットボールリーグNBAのスーパースター、レイカーズのレブロン・ジェームズの息子が今度は父親そっくりのプレーを披露し、話題を呼んでいる。レブロンがインスタグラムを更新。自身のシュートシーンと、13歳ブロニー・ジェームズのシュートシーンを公開。見事なターンアラウンドからのシュートを決める映像に、フォロワーからは「恐ろしい」「史上最高になれる」などと驚愕の声が上がっている。

【特集】「夢を与えてあげてください」世界一を知る名将が日本の指導者に贈る言葉(GROWINGへ)

 レブロンが公開したのは、自身とJr.のプレーを並べて比較した動画だった。ディフェンスを背にドリブルしながら、一気に反転してシュート。角度のないところから見事にゴールを決めている。やはり親子。その両者の姿はうり二つだ。

「父親のよう/息子のよう」とつづり、映像を公開。ファンからは驚愕の声が上がっている。

「この少年は史上最高になれる」
「恐ろしい」
「受け継がれた遺産」
「偉大さは息子にも存在する」
「2023年のレイカーズのラインナップにいるかな」
「彼は父親を超えられる」
「何という少年」
「息子のシュートはクレイジー」

 現在13歳にして180センチ近いというレブロンjr.。身体能力も抜群で、すでにダンクやアリウープを決める姿が米メディアでも注目されているまさに金の卵。33歳の父親は将来息子とプレーすることを望んでおり、コートでの親子共演も決して夢ではない。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集