[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

日本苦しめた“赤い悪魔”の10番が相手翻弄衝撃弾 海外喝采「空いた口が塞がらない」

海外サッカーで驚愕のゴールが誕生だ。7月のロシアワールドカップでも日本を苦しめた、チェルシーのベルギー代表FWエデン・アザールが現地時間26日に行われたリーグカップ3回戦のリバプール戦に途中出場。相手DFをまるで子ども扱いしながら、右足で鮮烈な一撃を決める一部始終を英放送局「スカイスポーツ」が公式インスタグラムで公開。ファンの喝采を浴びている。

チェルシーのベルギー代表FWエデン・アザール【写真:Getty Images】
チェルシーのベルギー代表FWエデン・アザール【写真:Getty Images】

チェルシーのアザールがリバプール戦で鮮やかすぎる一撃決める

 海外サッカーで驚愕のゴールが誕生だ。7月のロシアワールドカップでも日本を苦しめた、チェルシーのベルギー代表FWエデン・アザールが現地時間26日に行われたリーグカップ3回戦のリバプール戦に途中出場。相手DFをまるで子ども扱いしながら、右足で鮮烈な一撃を決める一部始終を英放送局「スカイスポーツ」が公式インスタグラムで公開。ファンの喝采を浴びている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

“赤い悪魔”の10番が、チェルシーの青いユニホームでも衝撃弾で魅せた。同点の後半40分だ。右サイドでリターンを受けたアザール。タッチライン際から、DF2人の間を割るような強引なドリブル。鋭く方向を変え相手を翻弄し、エリア内へ侵入すると、角度のないところから右足を一閃。左サイドネットに突き刺した。

「彼のゴールでチェルシーはリバプールをノックアウト!」とつづり、衝撃ゴールの一部始終を公開した「スカイスポーツ」の投稿には、ファンからの喝采が続々。

「このゴールだけで勝利に値する」
「なんてゴールだ」
「アザールの猛烈なゴール、他に言葉が出ない」
「彼はマジカル」
「アザール・スーパー・タイム」
「真の熱狂!!」
「開いた口が塞がらない」
「リバプールのDFはただ立ち尽くして見ているだけ」
「ベルギーのメッシ」

これが決勝弾となり、チェルシーが2-1で勝利。173センチと小柄ながら世界最高峰のスキルとスピードを誇るアザール。存分に見せつける一撃で、存在感を証明していた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集