[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

シャラポワ8強、“妖精2世”の「ペテン師」批判に反撃「発言することない。私は格上」

女子テニスのポルシェ・グランプリ(シュツットガルト)は27日、シングルス2回戦が行われ、ドーピング違反による1年3か月の出場停止処分が明けた元世界ランク1位、マリア・シャラポワ(ロシア)が、世界ランク43位のエカテリーナ・マカロワ(ロシア)に7-5、6-1でストレート勝ち。ブランクを感じさせない戦いぶりで8強進出を果たした。

ポルシェ・グランプリ8強、ブシャール糾弾も取り合わず「私は格上なんだから」

 女子テニスのポルシェ・グランプリ(シュツットガルト)は27日、シングルス2回戦が行われ、ドーピング違反による1年3か月の出場停止処分が明けた元世界ランク1位、マリア・シャラポワ(ロシア)が、世界ランク43位のエカテリーナ・マカロワ(ロシア)に7-5、6-1でストレート勝ち。ブランクを感じさせない戦いぶりで8強進出を果たした。

 一方で、禁止薬物を使用していた事実が明らかになっている元女王は世界ランク59位のウージニー・ブシャール(カナダ)から「ペテン師」と糾弾されていた。そして、「どの分野のスポーツでもペテン師はそのスポーツを2度とすべきではないと思います。正しいやり方で、真摯にプレーしている他の選手にとって、公正ではありません」と永久追放が妥当と発言されるなど、逆風の最中にいる。

 だが、「ロシアの妖精」と呼ばれたシャラポワは「妖精2世」と評された美女テニスプレーヤーからの「ペテン師発言」に意外な反撃に出ている。オーストラリア紙「シドニー・モーニング・ヘラルド」などが一斉に報じている。

 シャラポワはブシャールの痛烈な批判について質問されると、こう反撃した。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集