[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

セリーナ騒動、消えぬ波紋 コーチングを再度全面否定「なぜそんなこと言ったの?」

テニスの4大大会、全米オープン女子シングルス決勝で大坂なおみ(日清食品)に敗れたセリーナ・ウィリアムズ(米国)。決勝では審判への暴言やラケット破壊でペナルティを受けた後、記者会見で性差別を訴えるなど物議を醸していた。決勝で逆上の引き金となったのはコーチのパトリック・ムラトグルー氏が試合後に認めた客席からのコーチングを指摘されたことだったが、セリーナは「何を言っているかわからない」とコーチの発言を完全否定。改めて波紋を広げている。

セリーナ・ウィリアムズ【写真:Getty Images】
セリーナ・ウィリアムズ【写真:Getty Images】

豪TV局のインタビューで改めて全面否定

 テニスの4大大会、全米オープン女子シングルス決勝で大坂なおみ(日清食品)に敗れたセリーナ・ウィリアムズ(米国)。決勝では審判への暴言やラケット破壊でペナルティを受けた後、記者会見で性差別を訴えるなど物議を醸していた。決勝で逆上の引き金となったのはコーチのパトリック・ムラトグルー氏が試合後に認めた客席からのコーチングを指摘されたことだったが、セリーナは「何を言っているかわからない」とコーチの発言を完全否定。改めて波紋を広げている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

「セリーナ・ウィリアムズ コーチがシグナルを送ったと主張していることを私は理解できない」と特集したのは英地元紙「ガーディアン」だった。

 同紙は、グランドスラム優勝23回のセリーナはオーストラリアテレビ局「ネットワーク・テン」のインタビューに登場したことを紹介。世界に波紋を広げた全米オープンについて、改めて口を開いたことを伝え、そこでの参謀役に対するコメントに注目している。

「私は何を言っているのか理解できなかった。私は彼に聞いたの。あなたはコーチングをしていない。私たちの間にシグナルなどないと。我々にはシグナルなど一切ないのに、彼は指示をしたと言っていたの。あなたは動作を見せて、私に指導をしたと、みんなに話していた。それは意味がわからない。なぜそんなことを言ったの? と思うわ」

 ウィリアムズはムラトグルー氏の発言を、改めて完全否定した上で、本人にクレームをつけていたことも明かしていたという。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集