[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

プロ志望届公示 50m5秒台の大学NO1野手、明秀日立エースは兄弟プロなるか 計116人に

日本高校野球連盟と全日本大学野球連盟は21日、新たなプロ野球志望届の提出者を公式サイトで公示。明秀学園日立(茨城)の細川拓哉投手と増田陸内野手、侍ジャパン大学日本代表の立命大・辰己涼介外野手らが提出し、提出者は高校生74人、大学生42人で計116人になった。

ここまでのプロ志望届提出者は計116人となった
ここまでのプロ志望届提出者は計116人となった

21日は高校生10人、大学生6人が公示

 日本高校野球連盟と全日本大学野球連盟は21日、新たなプロ野球志望届の提出者を公式サイトで公示。明秀学園日立(茨城)の細川拓哉投手と増田陸内野手、侍ジャパン大学日本代表の立命大・辰己涼介外野手らが提出し、提出者は高校生74人、大学生42人で計116人になった。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 高校生は10人が提出。明秀学園日立・細川はDeNAの細川成也を兄に持ち、今春センバツにエースとして3回戦進出に貢献。増田は1番打者として細川とともにチームを牽引した。明豊(大分)の浜田太貴外野手らも公示された。

 大学生は6人が提出。立命大・辰己は大学日本代表で主将を務め、50メートルを5秒台で走る俊足が売りのプロ注目の外野手。スカウトの間では大学NO1野手の呼び声も高い。

 提出期限は10月11日。提出者は同25日に行われるプロ野球ドラフト会議で指名対象となる。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集