[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 大坂なおみ、快進撃の“お団子ヘア”神話を認める「真実よ」 全米OPから9連勝

大坂なおみ、快進撃の“お団子ヘア”神話を認める「真実よ」 全米OPから9連勝

テニスの「東レ パンパシフィックオープン」(アリーナ立川立飛)は21日、シングルス準々決勝を行い、全米オープンを制した世界ランク7位で第3シードの大坂なおみ(日清食品)は同25位のバルボラ・ストリコバ(チェコ)と対戦。6-3、6-4でストレート勝ち。準優勝だった2016年以来、2大会ぶりに4強に進んだ。全米オープンから9連勝を飾っているが、その裏で“お団子ヘア”神話が誕生。試合後、本人も「真実よ」と言及している。

“お団子ヘア”で連勝中の大坂なおみ【写真:荒川祐史】
“お団子ヘア”で連勝中の大坂なおみ【写真:荒川祐史】

ヘアチェンジで負けなし9連勝、試合後に言及「ポニーテールにするのが今は怖いわ」

 テニスの「東レ パンパシフィックオープン」(アリーナ立川立飛)は21日、シングルス準々決勝を行い、全米オープンを制した世界ランク7位で第3シードの大坂なおみ(日清食品)は同25位のバルボラ・ストリコバ(チェコ)と対戦。6-3、6-4でストレート勝ち。準優勝だった2016年以来、2大会ぶりに4強に進んだ。全米オープンから9連勝を飾っているが、その裏で“お団子ヘア”神話が誕生。試合後、本人も「真実よ」と言及している。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 綺麗にまとめ上げたヘアスタイルが乱れることもなかった。マッチポイント。大坂は「シンカンセン」とかつて愛称をつけられたストリコバに、火を噴くような“新幹線サーブ”をお見舞い。力ないリターンがネットにかかり、圧勝を締めくくった。大歓声に沸いた瞬間をWTA公式ツイッターが動画付きで速報するなど、さすがの注目ぶりを見せている。

 全米オープンから9連勝となった裏で、ひそかに注目を集めているのが“髪形”だ。大坂は全米オープン1回戦から長髪をなびかせたポニーテールからお団子ヘアに変更。すると、この快進撃だ。マリア・サッカリ(ギリシャ)のコーチを務めるトム・ヒル氏が試合後に「ナオミ・オオサカはおだんごヘアにしてから負けなしだ。これは秘密だよ」とツイートした。

 すると、試合を終えたばかりの大坂も反応した。「真実よ。ポニーテールにするのが今は怖いわ」と返信。従来の髪形に戻すのが「怖い」とおちゃめにつづり、“お団子ヘア”神話を認めていた。22日の準決勝では、この後行われる世界ランク37位のカミラ・ジョルジ(イタリア)と同63位のビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)の勝者と対戦するが、ヘアスタイルも注目だ。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー