[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 大坂なおみ、凱旋Vに追い風? ハードコート主要大会2勝は「今季唯一の選手」

大坂なおみ、凱旋Vに追い風? ハードコート主要大会2勝は「今季唯一の選手」

テニス全米オープンを制した世界ランク7位・大坂なおみ(日清食品)は21日、「東レ パンパシフィックオープン」(アリーナ立川立飛)準々決勝で同25位のバルボラ・ストリコバ(チェコ)と対戦する。日増しに注目が高まっている全米女王について、WTAは今季の「ハードコートの女王」と呼ぶべき戦績を挙げていることを紹介している。

ハードコートで好成績をのこしている大坂なおみ【写真:Getty Images】
ハードコートで好成績をのこしている大坂なおみ【写真:Getty Images】

ハードコートの主要大会2勝は今季唯一の選手とWTAが紹介

 テニス全米オープンを制した世界ランク7位・大坂なおみ(日清食品)は21日、「東レ パンパシフィックオープン」(アリーナ立川立飛)準々決勝で同25位のバルボラ・ストリコバ(チェコ)と対戦する。日増しに注目が高まっている全米女王について、WTAは今季の「ハードコートの女王」と呼ぶべき戦績を挙げていることを紹介している。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 WTA公式ツイッターでは「ナオミ・オオサカはハードコートでの今季最も重要な2つの大会で優勝している唯一の選手」とレポート。ハードコートでの女王ぶりを伝えている。

 大坂は3月のBNPパリバ・オープン(インディアンウェルズ)でグランドスラムに次ぐ格式を持つ、プレミア・マンダトリーの大会を日本人初制覇したが、これがハードコートだった。そして、9月に日本人初のグランドスラムシングルス優勝を果たした全米オープン(ニューヨーク)も同様。キャリア2勝がいずれもハードコートとなっている。

 今季、これまでのグランドスラム、プレミア・マンダトリー、プレミア5という格式のハードコート7大会で、複数優勝しているのは大坂のみというデータが紹介されている。今大会もハードコートの戦いに挑んでいる大坂は凱旋の大会も制し、ハードコートの女王の面目躍如となるか。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー