[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

リンク内外でファンを笑顔に― 国別対抗、V逸米国のブラウンが日本を祝福

フィギュアスケートの世界国別対抗戦(代々木第一体育館)は22日、日本が3大会ぶり2度目の優勝を飾った。アメリカにとっては3連覇を逃す形となったが、男子シングルの15年全米王者、ジェイソン・ブラウンが日本語で「1位おめでとうチーム日本!」と祝福を寄せた。

米国の15年全米王者、ツイッター日本語で更新「1位おめでとう日本!」

 フィギュアスケートの世界国別対抗戦(代々木第一体育館)は22日、日本が3大会ぶり2度目の優勝を飾った。最終種目の女子シングルのフリーでは、三原舞依(神戸ポートアイランドク)が2位、樋口新葉(日本橋女学館高)が3位と健闘。チーム合計109点で、105点の2位ロシア、97点の3位アメリカを抑え、頂点に輝いた。

 アメリカにとっては3連覇を逃す形となったが、男子シングルの15年全米王者、ジェイソン・ブラウンが日本語で「1位おめでとうチーム日本!」と祝福を寄せた。

 親日家として知られる22歳は、ツイッターに日本語で投稿。上位3位に入った3か国の出場選手との集合写真とともに「チームUSAは、3位!1位おめでとうチーム日本!2位おめでとうチームロシア!」と祝福した。さらに3日間、客席から声援を送ってくれたファンへ向け「おうえんをありがとうございます!」と感謝を述べた。

 ブラウンは20日のSPで自己ベストを更新する94.32点で5位、21日のフリーも179.35点で6位と健闘。3連覇を狙ったチームに貢献し、今季最後の公式戦となったSP後には「この2つのプログラムは、これでおしまい。とっても悲し~い!でも、今年のプログラム最後の演技が日本で滑れて良かった!!!」とつづり、日本のファンの心を打っていた。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集