[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 「一塁線の奇跡」― 仰天の“2ランスクイズ二塁打”に米騒然「こんなの初めて見た」

「一塁線の奇跡」― 仰天の“2ランスクイズ二塁打”に米騒然「こんなの初めて見た」

米大リーグでスクイズを試みたバントが二塁打となり、2者が生還するスーパープレーが発生。信じられないような“2ランスクイズ二塁打”の一部始終をMLBが動画付きで公開すると、米ファンに「こんなの生まれて初めて見た」「史上最高のバントだ」などと驚愕が広がっている。

ツーランスクイズ二塁打を決めたオルランド・アルシア【写真:Getty Images】
ツーランスクイズ二塁打を決めたオルランド・アルシア【写真:Getty Images】

ブルワーズ・アルシアが演じた「一塁線上の奇跡」が話題「史上最高のバントだ」

 米大リーグでスクイズを試みたバントが二塁打となり、2者が生還するスーパープレーが発生。信じられないような“2ランスクイズ二塁打”の一部始終をMLBが動画付きで公開すると、米ファンに「こんなの生まれて初めて見た」「史上最高のバントだ」などと驚愕が広がっている。

【特集】「走り」で人は変われる 子どもが運動会でヒーロー・ヒロインになる方法 / 陸上 伊藤友広さん、秋本真吾さん(GROWINGへ)

 こんなバント、そうそうお目にかかれることはないだろう。世にも珍しい“2ランスクイズ二塁打”を演じたのは、ブルワーズのオルランド・アルシアだった。14日(日本時間15日)のパイレーツ戦、4-3とリードした6回1死二、三塁の場面だ。

 その初球で仕掛けた。さっと身をかがめ、バントの体勢を取る。スクイズだ。高めに浮いた直球にバットを合わせた。内野陣もすかさず反応して前進。ここで、アルシアは意図的に強めに当て、プッシュバントを試みた。これが、なんとも奇跡的なドラマを生む要因となった。

 一塁線にうまく転がした打球に前進していた一塁手が反応できず、一塁ベースのをすり抜けるように力強く転がっていった。まさかの展開に沸き上がるスタジアム。そして、白球は右翼ファウルゾーンへと転がっていく。三塁走者が生還し、二塁走者も一気にホームへ。右翼手が懸命に追いかけ、捕球するが、その頃には打者走者のアルシアも二塁まで到達していた。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー