[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 大坂とセリーナは表彰式で何を話した? 「本当に嬉しかった」と米名物番組で明かす

大坂とセリーナは表彰式で何を話した? 「本当に嬉しかった」と米名物番組で明かす

テニスの4大大会、全米オープン女子シングルスを制した世界ランク7位・大坂なおみ(日清食品)が米国版「徹子の部屋」ともいうべき、国民的人気トーク番組に出演。司会の人気コメディエンヌ、エレン・デジェネレスに抱腹絶倒のナオミ節を炸裂させている。

全米オープンを制した大坂なおみ【写真:Getty Images】
全米オープンを制した大坂なおみ【写真:Getty Images】

米の国民的トーク番組に出演し、名物司会者と爆笑トーク繰り広げる

 テニスの4大大会、全米オープン女子シングルスを制した世界ランク7位・大坂なおみ(日清食品)が米国版「徹子の部屋」ともいうべき、国民的人気トーク番組に出演。司会の人気コメディエンヌ、エレン・デジェネレスに抱腹絶倒のナオミ節を炸裂させている。

【特集】「走り」で人は変われる 子どもが運動会でヒーロー・ヒロインになる方法 / 陸上 伊藤友広さん、秋本真吾さん(GROWINGへ)

 13日に帰国するまで新女王は米メディアで引っ張りだこだった。放送局「NBC」のお昼の人気番組「エレン・デジェネレス・ショー」にも登場。エレンから全米オープン優勝を祝福され、感想を聞かれた大坂は想像の斜め上を行く第一声を残した。

「嬉しい。そうね……ごめんなさい。でも、あなたが実在しているなんて、すごく変な感じです」

 満面の笑顔で話し出すと、世界的人気を誇る司会者は思わず目を大きくパチクリ。スタジオは大爆笑に包まれた。

「いつもはホログラムを送るんだけど、今日はあなたに会うためにここにきたのよ」と返されると、笑顔のまま頷いた大坂。決勝戦で主審の判定に激怒するなど、大荒れだった“セリーナ劇場”中の心境についても質問されると、集中力と冷静さを保つことができた“大坂家の教え”について明らかにし始めた。

「小さな頃から、対戦相手が激昂している時には、目を背けるように教えられてきました。とにかく、目を向けない。そして、背を向けて、自分のことに集中するように言われてきました。だから、自分はそうするように心がけました。心の中では一体どうなっているのか、本当に知りたかった。本当に何が起きているのかわかりませんでした。全然聞こえなかったですし、目を向けなかったので。観衆が大騒ぎしていたので、本当に振り返りたかった。でも、できなかったの」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー