[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

title-news

アイスダンス村元・リード組はフリー6位 日本3位で宇野&羽生へバトン

フィギュアスケートの世界国別対抗戦(代々木第一体育館)2日目は21日、アイスダンスのフリーが行われ、日本の村元哉中、クリス・リード組は92.68点の今季自己最高点をマークして6位。チーム得点7点で3位は変わらなかったが、合計58点で首位ロシアと5点差に広げられた。

世界国別対抗戦、合計58点で首位ロシアと差が5点に広がる

 フィギュアスケートの世界国別対抗戦(代々木第一体育館)2日目は21日、アイスダンスのフリーが行われ、日本の村元哉中、クリス・リード組は92.68点の今季自己最高点をマークして6位。チーム得点7点で3位は変わらなかったが、合計58点で首位ロシアと5点差に広げられた。

 フリーのトップはカナダのケイトリン・ウィーバー、アンドリュー・ポジェ組の113.83点。ロシアはエカテリーナ・ボブロワ、ドミトリー・ソロビヨフ組が3位に入り、チーム得点10点の合計63点で2位アメリカを1点差でリードしている。

 この後、2日目最終種目の男子フリーが行われ、日本は羽生結弦(ANA)と宇野昌磨(中京大)が出場する。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
SportyLife スポーティーライフ - 食とスポーツをつなぐ情報誌
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー