[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 大谷翔平、新人王獲得の条件は? 米記者が議論「100年ぶりに現れた野球選手だ」

大谷翔平、新人王獲得の条件は? 米記者が議論「100年ぶりに現れた野球選手だ」

米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手が2日(日本時間3日)、敵地アストロズ戦に先発。3回途中2失点で88日ぶりの復帰登板を終えた。初回には復帰後初三振を奪取。あまりのキレ味に打者も反応できなかった“鋭利スライダー”をMLB公式ツイッターも動画付きで速報し、米ファンに興奮を呼んだ。二刀流が復活し、米メディアは新人王レースに脚光。大谷の獲得条件の一つとして、ある記者は「残りシーズンで30イニング、防御率3.00以下」を挙げている。

エンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】
エンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】

復帰登板の二刀流、ヤンキース勢と争う新人王レースをESPNが展望

 米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手が2日(日本時間3日)、敵地アストロズ戦に先発。3回途中2失点で88日ぶりの復帰登板を終えた。初回には復帰後初三振を奪取。あまりのキレ味に打者も反応できなかった“鋭利スライダー”をMLB公式ツイッターも動画付きで速報し、米ファンに興奮を呼んだ。二刀流が復活し、米メディアは新人王レースに脚光。大谷の獲得条件の一つとして、ある記者は「残りシーズンで30イニング、防御率3.00以下」を挙げている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 二刀流が再び、米国に興奮をもたらした。初回2死一、二塁、大谷は5番ホワイトに対し、フルカウントから鋭利に曲がるスライダーで見逃し三振を奪取。復帰後初Kの瞬間をMLB公式ツイッターも「ショウヘイの三振が帰ってきた」と動画付きで速報し、米ファンに興奮をもたらすなど、存在感を見せつけたが、米メディアは大谷の賞レースにスポットライトを当てている。

 米スポーツ専門局「ESPN」は「ショウヘイ・オオタニの1年目のシーズンと未来」を見出しを打って特集。同局の記者3人が大谷の新人王獲得について、この試合前に議論を交わしている。大谷とともに候補に挙がっているのは、ヤンキースで23発を放つミゲル・アンドゥハー、同22発のグレイバー・トーレスだ。

 まず、ドリトル記者は「大谷はアメリカンリーグトップのルーキー。トーレスやアンドゥハーを超える余地はある」と大谷を最上位の評価。また、シェーンフィールド記者も「100年ぶりに現れた野球選手が大谷だ。彼は7月初め以来、投げていなかったが、アンドゥハー、トーレスより総合力では上回る。打席に立つのは少ないが、(この試合前まで投手として)49イニングと3分の1はハイレベルだ」と投打にわたる活躍ぶりを評価している。

 一方、ミラー記者のみ「2番手という評価」と言及。「少しだけトーレスに劣るかもしれない。バッターとピッチャーを同時にこなすことは信じられないしユニークだ」としながら「トーレスのオフェンス力は素晴らしい」と名門ヤンキースの主軸として活躍する21歳の能力を買っている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー