[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 世界一軍団、田澤撃ち直後の“人体リンボーダンス”が米話題「彼らは何をしてる?」

世界一軍団、田澤撃ち直後の“人体リンボーダンス”が米話題「彼らは何をしてる?」

米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手が2日(日本時間3日)、敵地アストロズ戦に先発。3回途中2失点で88日ぶりの復帰登板を終えた。同じ試合では田澤純一投手が移籍後初登板を果たしたが、ブレグマンに2ランを被弾。直後、昨季の世界一軍団はベンチ裏で陽気な“人体リンボーダンス”のパフォーマンスをアストロズが動画付きで公開し、ファンに「彼らは何をしてるんだ?」「これまでに見たことがない」と話題を呼んでいる。

アストロズのブレグマン【写真:Getty Images】
アストロズのブレグマン【写真:Getty Images】

アストロズベンチで陽気なパフォーマンス、MLBも反応「アメージングだ」

 米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手が2日(日本時間3日)、敵地アストロズ戦に先発。3回途中2失点で88日ぶりの復帰登板を終えた。同じ試合では田澤純一投手が移籍後初登板を果たしたが、ブレグマンに2ランを被弾。直後、昨季の世界一軍団はベンチ裏で陽気な“人体リンボーダンス”のパフォーマンスをアストロズが動画付きで公開し、ファンに「彼らは何をしてるんだ?」「これまでに見たことがない」と話題を呼んでいる。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 グラウンドで躍り、ベンチで踊った。アストロズが3-2とリードして迎えた7回だ。3番ブレグマンは5番手で登板した田澤の甘く入った3球目を見逃さなかった。完璧に捉えた打球は左翼席へ。貴重な追加点となる27号ソロとなり、歓喜に酔いしれた。ダイヤモンドを一周し、ベンチに戻ると、陽気なパフォーマンスを見せた。

 ベンチ前列の高い背もたれに足をかけたケンプがなぜか無表情で後ろから同僚に体を支えられ、まるで高跳びのバーのような状態に。すると、ブレグマンは背を器用に反らせながら、ケンプの下を見事にくぐり、ヘルメットを取ってカメラに向かってドヤ顔。奥では元DeNAのグリエルら“人体リンボー”を笑顔で見つめていた。

 球団公式ツイッターは「リンボーから見つめる。ストレートに」と紹介し、動画付きで公開。MLB公式アカウントは「アメージングだ」と反応し、目の当たりにしたファンも続々と歓喜の声を上げている。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー