[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

全仏で雪辱へ ナダルがフェデラーに言及「彼は何も変えないと信じている」

男子テニスのATPツアーは5月28日開幕の全仏オープンに向け、クレーコートシーズンを迎えようとしている。1月の全豪オープンを制するなど、今年絶好調を誇るロジャー・フェデラー(スイス)は同大会前までの休養を明言しているが、名ライバルであるラファエル・ナダル(スペイン)はフェデラーを今後どう迎え撃つのか、言及している。米スポーツ専門テレビ局ESPNが伝えた。

ライバル・フェデラーの好調の要因も分析「以前より一層アグレッシブ」

 男子テニスのATPツアーは5月28日開幕の全仏オープンに向け、クレーコートシーズンを迎えようとしている。1月の全豪オープンを制するなど、今年絶好調を誇るロジャー・フェデラー(スイス)は同大会前までの休養を明言しているが、名ライバルであるラファエル・ナダル(スペイン)はフェデラーを今後どう迎え撃つのか、言及している。米スポーツ専門テレビ局ESPNが伝えた。

 全豪オープンに3月のBNPパリバ・オープン、そして4月のマイアミ・オープンと今季3度にわたり、フェデラーと熱戦を繰り広げたナダルは、5連覇を含む計9度の全仏制覇を成し遂げるなど、クレーコートの申し子として知られている。直近2年は負傷の影響もあって優勝からは遠ざかっているが、得意のシーズンを迎えるにあたり、フェデラーについて記事で語っている。

「ロジャーとは2、3試合プレーしたけれど、以前よりも一層アグレッシブにプレーするようになったね」と今季好調の要因を分析した上で、こう明かした。

「ただ、彼はそれがクレーコートだと、より難易度が高いものだと知っているだろう。自分自身も不可能とは言わないが、とても難しいと思う。それでも彼が自身のメンタリティを変えることなく、クレーでのプレー自体も何か変えようとはしないと信じている」

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集