[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

フェデラー、自分を止められる男に錦織「私が世界1位を逃す理由になるかも」

男子テニスシングルスのロジャー・フェデラー(スイス)は今季、全豪オープン優勝に続き、「マスターズ1000」で2勝を挙げるなど圧倒的な強さを見せている。19勝1敗という圧倒的な強さを示しながらも、昨年手術した左膝の負担を軽減するために、現在はシーズン中に異例の8週間のオフに入っている。

復活の王者が「脅威を感じる6人」に錦織「いい状態なら破るのは難しい」

 男子テニスシングルスのロジャー・フェデラー(スイス)は今季、全豪オープン優勝に続き、「マスターズ1000」で2勝を挙げるなど圧倒的な強さを見せている。19勝1敗という圧倒的な強さを示しながらも、昨年手術した左膝の負担を軽減するために、現在はシーズン中に異例の8週間のオフに入っている。

 全盛期を彷彿させる絶対的な強さを見せる35歳を誰が止めるのだろうか。フェデラー自身は苦杯を舐める可能性のある対戦相手の1人に、世界ランクを7位に落とした錦織圭(日清食品)の名前を挙げている。英地元紙「メトロ」電子版が報じている。

 世界ランク4位に再浮上したフェデラーは1位に返り咲く可能性について質問されると、「それは夢のようだよ。実際にはまだまだ先は長いけれどね」と語ったという。

 在位302週という最長記録を誇る世界ランキング1位奪回への思いを打ち明けたベテランは、1位復帰への道のりの厳しさに綿密なコンディショニング調整との兼ね合いがある。

「それは難しいんじゃないかな。なぜなら、以前のようにたくさんの試合をプレーしていない。だからこそ、ビッグトーナメントでことのほか、いいプレーをしなければいけないんだけれど」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
南米各国代表も、日本代表も、全試合DAZN独占 COPA AMERICA BRASIL 2019
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集