[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 「なぜ彼にボールが?」 “2.5秒後の自打球”に米ファン爆笑「ハハハ」「ウケる」

「なぜ彼にボールが?」 “2.5秒後の自打球”に米ファン爆笑「ハハハ」「ウケる」

米大リーグで思わぬ“悲劇”がファンの爆笑を呼んでいる。自らの打ったファウルが約2.5秒後に頭に直撃するシーンを、MLBが公式インスタグラムで動画を公開。ファンは「面白い」「ウケるね」などと反響が広がっている。

オザイーノ・アルビース【写真:Getty Images】
オザイーノ・アルビース【写真:Getty Images】

ブレーブス内野手が放ったファウルがどこかを経由して頭を直撃

 米大リーグで思わぬ“悲劇”がファンの爆笑を呼んでいる。自らの打ったファウルが約2.5秒後に頭に直撃するシーンを、MLBが公式インスタグラムで動画を公開。ファンは「面白い」「ウケるね」などと反響が広がっている。

【特集】「走り」で人は変われる 子どもが運動会でヒーロー・ヒロインになる方法 / 陸上 伊藤友広さん、秋本真吾さん(GROWINGへ)

 何気ないファウルが、爆笑必至の珍場面に早変わりした。22日(日本時間23日)のパイレーツとブレーブスの一戦。1-1の7回1死で打席に入ったのはブレーブスのオザイーノ・アルビース内野手だ。1ボールからの2球目。内角高めのボールをスイングした打球はバックネット方向へのファウル。次のボールへと仕切り直そうとしている、その瞬間だった。

 どこからかはね返ってきたボールが、アルビースのヘルメットを直撃したのだ。頭へのダメージよりも、精神的なダメージの方が大きいのだろう。なんとなく恥ずかしげだ。結局、空振り三振に終わっている。

 MLBはまさかの珍場面を「注意しなさい!」とタイトルをつけて動画で公開。ファンからは「ハハハ、面白い」「ヘルメットが役に立ったね」「何てこった」「ウケるね」などと爆笑のコメントがつけられる一方で、「なぜ彼にボールが当たるんだ?」「何が起こったんだ」という困惑の声も上がっていた。

 まさかの形での“自打球”。ファウルといえど、ボールの行き先には気を配っておかなくてはならないようだ。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー