[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

これ打てる!? 米速球王の159キロシンカーにMLBも驚愕「98マイルでこの変化!?」

米大リーグ、メッツの速球王ノア・シンダーガードが22日(日本時間23日)の本拠地ジャイアンツ戦に先発。6回2失点で9勝目を挙げた。MLBは98.5マイル(約159キロ)のシンカーで空振り三振を奪うシーンを「98マイルでこの変化!?」と驚きながら、動画を公開している。

メッツの速球王ノア・シンダーガード【写真:Getty Images】
メッツの速球王ノア・シンダーガード【写真:Getty Images】

メッツのシンダーガードが驚愕の1球を披露し9勝目

 米大リーグ、メッツの速球王ノア・シンダーガードが22日(日本時間23日)の本拠地ジャイアンツ戦に先発。6回2失点で9勝目を挙げた。MLBは98.5マイル(約159キロ)のシンカーで空振り三振を奪うシーンを「98マイルでこの変化!?」と驚きながら、動画を公開している。

【PR】「本当に助かりますね」と感謝 高木美帆選手も選んだスポーツブラ「CW-X」をもっと詳しく知るならこちら

 長髪でおなじみのシンダーガードが、凄まじい一球を投げ込んだ。1点リードの4回1死一、二塁で打席にはスレーター。1ボール2ストライクからの4球目だった。直球と同じ軌道から、手元で急激に変化し内角低めへと沈んだ。ストライクゾーンからボールゾーンへの、98.5マイルのシンカーだ。

 スレーターも一度出たバットが止められない。空振り三振に切って取り2アウト。続くヘルナンデスも抑えて、ピンチを脱出した。

 MLBは公式ツイッターに「98マイルでこの変化!?」と題し、驚きの顔文字と共に投稿。現地の実況も、「4回表のスレーターへ、シンダーガードは凄いシンカーを投げた」と興奮気味に伝えていた。

 低迷するチームの中で、ジェイコブ・デグロム投手と共に引っ張る25歳の右腕。ホップするような軌道のフォーシームや、凄まじい変化量を誇るスライダーなどと共に、この159キロシンカーは打者にとって大きな脅威となっている。

1 2
インターハイ(インハイ.tv) | スポーツブル(スポブル)
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プレミアリーグ8月10日開幕 DAZN独占配信
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集