[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

練習した!? 打者と主審の“コンビ芸”に米ファン喝采「年間最優秀バットフリップ」

米大リーグで本塁打を放った打者と、主審の“コンビプレー”が面白いと話題を集めている。タイガースのニコラス・カステヤノス外野手が2ラン本塁打を放った直後に放り投げたバットを、主審が見事にキャッチ。珍場面の一部始終をMLB公式サイトの動画コーナー「Cut4」が公式ツイッターで公開。「こんなの見たことない」「最高にクール」などとファンの喝采を浴びている。

タイガースのニコラス・カステヤノス【写真:Getty Images】
タイガースのニコラス・カステヤノス【写真:Getty Images】

タ軍カステヤノスが放り投げたバットを主審がキャッチするシーンが話題

 米大リーグで本塁打を放った打者と、主審の“コンビプレー”が面白いと話題を集めている。タイガースのニコラス・カステヤノス外野手が2ランを放った直後に放り投げたバットを、主審が見事にキャッチ。珍場面の一部始終をMLB公式サイトの動画コーナー「Cut4」が公式ツイッターで公開。「こんなの見たことない」「最高にクール」などとファンの喝采を浴びている。

【特集】「風を切る音が心地良くて」 最強レーサーが車いす陸上に魅了された理由 / 車いす陸上 佐藤友祈選手(GROWINGへ)

 16日(日本時間17日)の敵地ツインズ戦だ。初回1死一塁。ツインズ先発サンタナの初球を完璧に捉えたカステヤノス。打球の左翼スタンドインを確信し、バットを放り投げた。次の瞬間だ。なぜか主審が、空中のバットをひょいと右手でキャッチしたのだ。

 見事なコンビネーションを披露したシーンを公開した「Cut4」は「我々の『バットキャスト』の中で今季の最高傑作かもしれない。Mr.カステヤノスと球審マニー・ゴンザレス、ナイス」と題して紹介。ファンからは「ロボット審判ならキャッチできない」「こんなの見たことない」「これまで見た中では最高にクール。練習したみたい」「年間最優秀バットフリップ」などと喝采を浴びていた。

「Cut4」は公式サイトでも特集。「ニコラス・カステヤノスの豪快なバット投げ…を、審判がキャッチ!」と題して、記事を展開している。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
伝統の一戦、今年はダゾーンで! 徹底ライブ中継&見逃し配信
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集