[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 「1イニング2球で3アウト」のなぜ 米マイナーで史上初の珍事「目撃したことある?」

「1イニング2球で3アウト」のなぜ 米マイナーで史上初の珍事「目撃したことある?」

米大リーグのマイナーリーグで「1イニング2球で3アウト」というリーグ史上初の珍事が発生。それもイニングの途中から救援したわけではなく、先頭打者から2球で3アウトを奪ったという。

マイナーリーグで「1イニング2球で3アウト」という珍事が発生【写真:Getty Images】
マイナーリーグで「1イニング2球で3アウト」という珍事が発生【写真:Getty Images】

イニング途中の救援ではなく先頭から2球でチェンジ、いったいなぜ?

 米大リーグのマイナーリーグで「1イニング2球で3アウト」というリーグ史上初の珍事が発生。それもイニングの途中から救援したわけではなく、先頭打者から2球で3アウトを奪ったという。MLB公式サイトの動画紹介コーナー「Cut4」が動画付きで特集し、「1イニング2球でチェンジなんてものを目撃したことはあるだろうか?」と驚きをもって伝えている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 マイナーリーグ史上初の珍事が生まれたのは、10日(日本時間11日)に行われた1Aの試合、ブレーブス傘下ローマ・ブレーブス―パイレーツ傘下ウェスト・バージニア戦。3-3で迎えた延長10回だった。

 史上初のミソとなったのは、マイナーリーグの規定だ。ルール上、延長戦は無死二塁からスタートするのだ。そして、7回から救援していたブレーブスの左腕ヘイデン・ディールはこの回もマウンドに上がる。まずは先頭だ。ミッチェルに初球の変化球を痛烈なライナーではじき返された。これが二塁手の正面を突く。二塁ランナーは飛び出しており、併殺となった。

 そして、次打者も初球だ。スタッフォードも強烈な打球を放ったが、これまたサード正面のライナー。あっさりと3アウトとなり、淡々とブレーブスナインはベンチに帰り始めた。しかし、この静けさの中で歴史的快挙が生まれていたのだ。「Cut4」は「ローマ・ブレーブスのヘイデン・ディール、マイナー史上初の2球で3アウト」と見出しを打って特集している。

1 2 3
DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー