[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 新怪物が誕生! 創志学園の2年生右腕が16K完封、横浜も完封発進…甲子園第5日の結果

新怪物が誕生! 創志学園の2年生右腕が16K完封、横浜も完封発進…甲子園第5日の結果

第100回全国高校野球選手権記念大会第5日は9日、1回戦4試合が行われた。

第100回全国高校野球選手権記念大会第5日は9日1回戦4試合が行われた
第100回全国高校野球選手権記念大会第5日は9日1回戦4試合が行われた

第5日は1回戦4試合、来秋のドラフトの目玉が圧巻投球

 第100回全国高校野球選手権記念大会第5日は9日、1回戦4試合が行われ、創志学園(岡山)は創成館(長崎)に7-0で快勝。2度目の出場で夏初勝利を飾った。2年生エース西は、140キロ台後半のストレートを武器に被安打4で16K完封。圧巻の投球を見せつけた。創成館の先発メンバー全員から三振を奪い、早くも来秋ドラフトの目玉候補として注目を浴びることとなった。

【一覧】創志学園は西が圧巻の4安打16K完封、横浜も完封発進…大会第5日目の結果

 松坂大輔(現中日)を擁した1998年以来、20年ぶりの全国制覇を狙う横浜(南神奈川)は愛産大三河(東愛知)に7-0で勝利。序盤からリードを奪い試合を優位に進めると、5回には内海のランニング本塁打が飛び出すなど効果的に加点した。投げても2投手のリレーで完封した。

 下関国際(山口)はセンバツ8強の花巻東(岩手)に9回までリードを許すも、土壇場で追いつくと、延長10回に2点を勝ち越し。逆転勝ちで春夏通じて甲子園初勝利を挙げた。興南(沖縄)は土浦日大(茨城)を相手に15安打で勝利を収めた。

(THE ANSWER編集部)

DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー