[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 大谷翔平は「フェノーメノだ」! 136m特大弾に米驚愕「オーマイゴッド」

大谷翔平は「フェノーメノだ」! 136m特大弾に米驚愕「オーマイゴッド」

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手が25日(日本時間26日)、本拠地ホワイトソックス戦に「2番・DH」で先発出場。5回の第3打席で2試合ぶりとなる特大の9号2ランを放った。右翼スタンドへの136メートルをMLBが公式ツイッターで公開。米ファンは続々驚愕している。

2試合ぶりとなる特大の9号2ランを放った大谷【写真:Getty Images】
2試合ぶりとなる特大の9号2ランを放った大谷【写真:Getty Images】

大谷の2試合ぶりの9号2ランに米ファン驚愕

 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手が25日(日本時間26日)、本拠地ホワイトソックス戦に「2番・DH」で先発出場。5回の第3打席で2試合ぶりとなる特大の9号2ランを放った。右翼スタンドへの136メートル弾をMLBが公式ツイッターで公開。米ファンは続々驚愕している。

【特集】「頑張った先の結果」から見えるもの 水泳が育てる“自分を知る力”とは / 競泳 伊藤華英さんインタビュー(GROWINGへ)

 大谷がとんでもない打球を右翼へ打ち上げた。5回だ。1点を勝ち越し、なお無死二塁のチャンスで打席には大谷。右腕シールズの初球だ。内寄りの88マイル(約141キロ)に対し、腕をたたんでコンパクトに振り抜いた。

 快音を残したバットから放たれた打球は、高々とエンゼルスタジアムの夜空に舞い上がった。右翼手はすぐに追うのを諦めた。右中間スタンドの中段で着弾する一撃は、2ケタ本塁打に王手をかける9号2ラン。背番号17は悠々とダイヤモンドを一周した。

 圧巻の一撃をMLBは動画付きで速報。「Oh my, Ohtani」(オーマイオオタニ)とつづり、驚愕の絵文字付きで伝えている。ツイッター上のファンも興奮を隠せない様子だ。「オーマイゴッド、オオタニ」「ライトスタンドへ大きな一発」「フェノーメノ(怪物)、オオタニのホームラン」「力強いホームラン」などと驚愕のコメントが相次いでいた。

 MLB解析システム「スタットキャスト」によると、打球速度は110.4マイル(約178キロ)、飛距離は446フィート(約136メートル)。とんでもないスピードで、とんでもない距離を飛ばしたこととなる。

 2ケタ本塁打に王手をかけた大谷。暑い夏を迎え、その打棒にはさらに磨きがかかってきた。

1 2
全国高体連公式 インターハイ応援サイト
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー