[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • これを見れば、全英のバンカーの凄さがわかる… “寝転びショット”にツアー再脚光

これを見れば、全英のバンカーの凄さがわかる… “寝転びショット”にツアー再脚光

ゴルフの海外メジャー第3戦の全英オープン(カーヌスティ)が19日、開幕した。今年の全英が行われるスコットランド・カーヌスティは屈指の難コースとして知られる。

アレクサンダー・ビョーク【写真:Getty Images】
アレクサンダー・ビョーク【写真:Getty Images】

欧州ツアーが全英と同舞台で行われた昨年10月のツアーの1シーンを公開

 ゴルフの海外メジャー第3戦の全英オープン(カーヌスティ)が19日、開幕した。今年の全英が行われるスコットランド・カーヌスティは屈指の難コースとして知られる。距離が長い上にフェアウェーが狭く、特に点在するポットバンカーが有名。ゴルファーにとって、どのくらいの脅威となるのか……。欧州ツアーの公式インスタグラムは、昨年10月に当地で行われたアルフレッド・ダンヒル・リンクス選手権でアレクサンダー・ビョーク(スウェーデン)のとんでもないバンカーショットに再び脚光を浴びせている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 こんな体勢から打つシーンが過去にあっただろうか。グリーンそばのバンカーからのリカバリーだった。1メートル以上は優にありそうな高いアゴのふちギリギリに止まったボールをグリーン方向に打つため、ビョークはバンカー上のラフ部分に寝転んだ。そして腕を目いっぱい伸ばして、“スタンス”を取り、力いっぱい打ち込むとボールは見事にグリーン方向へ。大ピンチからのスーパーリカバリーだった。

 この映像を見れば、いかに当地のバンカーが難しいかわかるだろう。欧州ツアーは、全英開幕に合わせて再び公開。ファンからは驚きの声が上がっている。

「素晴らしい」
「非現実的」
「史上最高のショット!?」
「ナイス!」
「これは並外れている」

 ビョークは全英オープンにも参戦中。この後、第1ラウンドをスタートする。当時の経験を生かすことができるか。まずはバンカーを避けることがカギになりそうだ。

1 2
DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー